ジャスターシャッド」タグアーカイブ

28日の琵琶湖、北湖やりきりブートキャンプコース

7月28日の琵琶湖ガイド。今日はゲストさんと相談して、北湖ブートキャンプコースにご案内です。

と言う事で、今日の具材はこれがメイン。10XD系のディープクランク、10Z前後のスピナーベイト、そしてマグナムスプーン。今の琵琶湖、普通にやっても難しいので、これぐらいが丁度良い感じかも!!

今日は迷いはありません。只管キャストしてもらうだけ!!日曜日の琵琶湖北湖、有名はスポットはボートだらけで、入れる隙間無し。ピンだけに、南湖より釣りずらい面もあります。

しかし、そこはタイミングを見てアタック。居ても喰わない魚も超リアクションで何とか喰わそうと頑張ります。

そして、ついにゲストさんの10XD系クランクにヒット!!グングン引き、水面に出てきたのは、余裕の50UP。まさか早々簡単にヒットするとは思って無かったゲストさんはかなり緊張気味!!

すると、ボート際のジャンプでフックオフ。これはマジで勿体ない。しかし、これで他のボートの後でも反応する事は解ったので、テンション上げて巻きます。

ついに夏本番。昼間の湖上はプレジャーで大賑わいです。

今日のゲストさんは、確実に魚を掛けているので、テンションは維持。只管キャストで乳酸は溜まっていきます。すると、ゴンとまたまたヒット。

しかし何故かフックオフ。10XD系は確かにバレが多い。次はタックルバランスを少し見直さないといけないかも!!

朝から延々トライしていると、流石に疲れるので、休憩がてらに投入するのは軽めのラバージグ&ジャスターシャッド3.2の弱チューン。超ズルズルしてステイ。すると、明確に食ってきます。

ゲストさんは完全に巻きモードになっており、キープキャスト

そして、ついにブリブリの2キロオーバーをGET。21gのスピナーベイトでした。これはまさにゲストさんの粘り勝ちですね。お見事でした。

自分は軽めのジグ&ジャスターシャッド3.2弱チューンのセットでナイスサイズを追加、それで終了となりました。

比米さん、北湖ブートキャンプお疲れ様、1日やり切りましたね!!あのクランクの魚はマジで惜しかったですね〜!!秋は、マグナムツアーが始まりますので、スタンバイよろしくお願いします。

(船長使用タックル)

ロッド:シマノ・エクスプライド165LBFS
リール:シマノ・アルデバラン
ライン:サンライン・FCスナイパー10ポンド
ジグ:プロズファクトリーの5〜7g
ワーム:ジャスターシャッド3.2(弱チューン)

7月27日、三重放送「ルアー合衆国」で放送された内容を動画で公開です。毎年、夏の池原ダムロケでは、ピュンリグの丸見えバイトを楽しんでおり、今年もそれを楽しみに行きました。

しかし、減水から一気に、日に日に増水する日に当たり、ピュンリグに反応が乏しい状態に直面する事に。そこで、同じルアーながら、ある使い方を試してみると、そこから激変の無限バイトで入れ食いに。

このセットは、フィールド問わず反応が多いので、皆さんのフィールドで試してみて下さいね。
まずはその前に、この放送をご覧になり参考にして貰えればと思います。

只今、船長琵琶湖ガイド、8月下旬までのご予約を承っております。ガイド可能日の確認&ご予約はリブレ予約フォームからメール、または直接リブレの方に電話して貰えればと思います。皆様のご連絡、お待ちしております。

9日の琵琶湖、50UPも40UPも、今日も弱チューンが良い感じでした

9日の琵琶湖。まずはチャグウォーカーからスタート。しかし、意外に風があり、風裏エリアを探してのスタートです。

すると、そろそろ無理かな!!と思うタイミングで派手にドパ〜ンと出ます。しかし、この釣りあるあるで乗りません。

それが4回あり、時間はそれなりに費やしたものの、結果とれずでした。しかし、やってしまうのがトップの魅力ですね。

そしてトップを見切り、次は手堅く沖の釣りへチェンジ。すると、あっさり勝間さんにヒット。今年は彼も、この弱チューンのジグヘッドを開眼したようで、普段のレンタルスタイルで調子良いみたい。

ナイスサイズをGET。

自分もGET。

ヒットルアーはともにジャスターシャッド4.2弱チューン&スウィングヘッド1.4gのセット。カラーは限定カラーとなるコアユブルーでした。

ローライトなんで、フラッシングカラーを投入です。

そして、一年振りに来て頂いた布施さんも、頑張ってウィードへのソフトタッチやステイに気をつけてアクションをしていると、ついにヒット。

スリムですが、50UPをGET。ヒットルアーはやはりジャスターシャッド4.2弱チューンのジグヘッドでした。

今日は変わりやすいお天気で、時間によっては風も出てきました。

風が出ても反応は出ます。

ナイスサイズをGET。

移動しながら、拾っていきます。

釣れればナイスサイズ。

バイトが遠くなったタイミングでは、各自、いろいろ試して貰います。これはゲストさん達の青いBOX。本当に嬉しい限りです。

すると、ヒット。

これもナイスサイズ!!

ヒットルアーはジャスターシャッド3.2弱チューンのDSでした。

最後は晴れ間が出たタイミングで終了となりました。勝間さん、布施さん1日お疲れ様でした。朝のトップ、反応があるのに取れなかったのが心残りですね。また一緒に狙いにいきましょう。今後ともよろしくお願いしますね。

大変お待たせしました。やっと翌月分のガイドをオープンさせて頂き、strong>船長琵琶湖ガイド8月下旬までのご予約を承っております。ガイド可能日の確認&ご予約はリブレ予約フォームからメール、または直接リブレの方に電話して貰えればと思います。皆様のご連絡、お待ちしております。

8日の琵琶湖、トップで56cm、ボトムも反応多いが!!

7月8日の琵琶湖ガイド。ゲストは関東からお越しの徳永さん。昨夜、新幹線で来られリブレIN。昨年の秋に来られ琵琶湖の魅力に取り憑かれたようで、結果今回も一睡もできず、興奮気味でスタートです。

まずはこの時期の旬な釣りに挑戦してもらうべく、ポッパーからスタートです。

ローライト気味で雰囲気は良い感じです。しかし、この雰囲気に騙されたらダメなので、自分の中で、反応がない場合の見切る時間を設定します。

そして、出るならこの辺り!!と読んでいたスポットで自分のチャグに水面炸裂。結果はファイトの末、ジャンプでさよならとなりましたが、昨日とは違う状況。

なので、テンポよくここぞ!!というスポットを回っていきます。

すると、ついにゲストさんのロッドがぶち曲がりますが、しかもデカイ!!そして魚のサイズが見えたとたん、ゲストさん、硬直状態。

ボート際での強烈な突っ込みにも耐え、無事GET。その魚は、56cmでゲストさんにとって自己記録更新となりました。

関東フィールドではまずトップはしないとの事。なので、このサイズがトップで釣れた事に感動の嵐となったゲストさんでした。ヒットルアーはバンタム・チャグウォーカー。

これはマジで釣れるポッパーで自分は気に入っている。

その後も、反応はあるも、お決まりのフックアップまで持ち込めないバイトが続き、予定よりはるかに長い時間、ポコポコしておりました。

そして午後からは、沖のウィードを攻略する事に。昨日の傾向から、ある程度の喰わせ方は解っていたので、ゲストさんも自分も、ジャスターシャッド4.2弱チューンのジグヘッドで釣っていく事に。

そして、ナイスサイズをGET。バイトの出方も昨日と同じなので、昨日同様、これは狙えるパターンである事を確信します。

そして、ゲストさんのロッドが曲がります。またまた余裕の50UP、しかし、最後のボート際でフックオフ。これはマジ惜しかった。

自分はジャスターシャッド4.2弱チューンのジグヘッドでナイスサイズをGET

そして、ついにゲストさんもGET。惜しい、寸止めフィッシュ!!

ともに、ヒットルアーは、ジャスターシャッド4.2弱チューン&スウィングヘッド1.4g
カラーは野エビブルーでした。このセット、かなり反応はありますよ。

その後もゲストさんは2本ヒットまで持ち込むも、ファイト中にフックオフ。もちろんいずれもデカイので実に惜しい。

喰わせるリズムはできていて、反応は出ているだけに惜しい結果となりました。

という感じで、いつも通りあっと言う間に夢の時間は終了です。キャッチ率は置いといて、バイトは多かったので、今日は1日楽しむ事ができました。

徳永さん、お疲れ様でした。自己記録更新おめでとうございます。また秋にでも遊びに来て下さいね。今後ともよろしくお願いいたします