投稿者「杉戸繁伸船長」のアーカイブ

3日の琵琶湖もボコボコ、最大56cm、45UPだけで軽く二桁突破!!

7月3日の琵琶湖ガイド。ゲストはいつもゲットネットを応援してくれている常連の藤田さんと大矢君。自分は、前日まで池原ダムに居たので、ゲストさん同様、新鮮な気持ちで琵琶湖勤務をスタートします。

久しぶりにバス釣りをする大矢君、直ぐさまヒット。

あっさり40後半クラスをゲット。

久しぶりに釣りをされるせいか、ステイ時間を長くとっているとまさに連発。ちなみに、ファイト時やフッキング時は肘を伸ばさない方がベスト。急な突っ込みに耐えれないので注意が必要です。

ナイスサイズをゲット。ヒットルアーは手堅く釣れるジャスターフィッシュ3.5のネイルリグ。カラーは問屋さんオリカラとなる、琵琶湖抱卵ワカサギでした。

何故かバイトが出ない藤田さん。そこでカラーをよりフラッシングが強いコアユに変えると、曲がりました。

ナイスサイズをゲット。

喰わせ方が解ればドンドン曲がります。しかも引きも強いので、かなり楽しめる。

釣れれば40後半クラスが殆どで、楽し過ぎる。

少しバイトが遠くなると、お次はジャスタースティックの出番。ジャークでスイッチを入れる釣り方と、トウィッチ後、ウィードに置いておく釣り方。そして藤田さんにヒット。

ナイスサイズ。

さらに反応は続きます

ナイスサイズ。

全て丸呑み状態。

ジャスタースティック。今月から希望のゲストさんにはテストがてら使って貰えるようにサンプルを用意。早速使用して貰い、フルパワーフッキングを堪能して頂きました。

雨が降ったりやんだりで湖上ランチ。

そしてついに藤田さんにデカいのがヒット。

クオリティーなナイスフィッシュ。56cmの3キロオーバーをゲット

ヒットルアーは勿論、ジャスターフィッシュ3.5のネイルリグ。カラーはステルスワカサギ 、ネイルシンカーは1.3gでした。

ちなみに、自分は他も試してみようと言う事で、ミドストをやってみると、これでもゲット。

ジャスターフィッシュ3.5のステルスワカサギ&スウィングヘット0.9gでした。

ラストは水面直下のエキサイトゲームで狙いにいき、藤田さんにヒット。

ジャスタースティック、え〜仕事してくれます。

自分も50UPをゲット。

ジャスタースティック、大き過ぎず、小さ過ぎず、誰でも、どこでも使えるので、かなり重宝しております。

と言う感じで、終わってみると、最大56cmで50UPが2本、45UPは軽く二桁突破の結果となりました。藤田さん、大矢君、1日お疲れ様でした。今回は全て上出来でしたね。また来月も楽しみましょうね。

船長使用タックル(ジャスターフィッシュ3.5ネイルリグ)

ロッド:シマノ・エクスプライド267Lプラス
リール:シマノ・ステラC2500SHG
ライン:サンライン・Dブレード0.6
リーダー:サンライン・Dリーダー8ポンド
フック:カルティバ・直リグスピンフック#1または#1/0
シンカー:カンジーネイルシンカーCP 0.9gまたは1.2g

大変お待たせしました。船長琵琶湖ガイド、8月末までのご予約を承り中です。リブレに直接電話。( 077-573-5656 ) またはリブレWEB予約フォームからお申し込み下さい。

今年は昨年と違いウィードも有り、色んな攻め方で楽しめそうです。今から楽しい時期ですので、是非遊びに来て下さいね。

6月27日、三重テレビ「ルアー合衆国」で放送された内容を動画で公開させて頂きました。今回は減水した高山ダムを自分とオッチーがオカッパリで攻略しますが、自分は本当に久しぶりの高山ダムとなります。

狙いは既に産卵から回復して小魚を追い始めたデカバス。そこで、今回初めてTVで公開する秘密ルアー、まだ発売前となるジャスタースティックを実践投入。そして狙いは的中、まさに狙って捕る。その釣り方とは!!また果たしてそのルアーはどのようなものか、水中映像は必見です。是非、放送をご覧下さい。

少し仮眠して4時起床!!とことんやったる!!

皆様、おはようございます。只今、朝4時過ぎ、昨夜池原ロケから帰ってきまして、少し仮眠する程度で、あれこれ作業が続いております。今週はまさにデスウィーク、色んな事が重なり過ぎて、1日20時間程、仕事するのが普通って感じになっております。

ちなみに、今回のロケ、昨年も同じですが、増水真っ只中の池原は簡単ではありません。と言っても、数は入れ食いですけどね。

また詳しい事は後日にでも。さあ〜少し事務処理したら、次は琵琶湖ガイドで湖上勤務に行ってきます。ここまできたら、とことん自分を追い込んでやります。

28日の琵琶湖もボコボコ、40UPが18本でした

6月28日(日)の琵琶湖ガイド。ゲストさんは川口さん親子。息子さんの敬汰君は久しぶりの釣りらしく、朝からハイテンション。朝から雨ですが、楽しくスタートです。

朝から雨予報だったので、若干ボートが少ないのが救いですが、有名エリアは船団でした。

そして、手堅く釣るコースで、ジャスターフィッシュ3.5のネイルリグを投入し貰うと、あっさり反応が返ってきました。敬汰君、まだ心の準備ができてなかったようで戸惑い気味でファイト。

ナイスサイズをゲット。

コツを掴めば、バイト多発で連発モードへ!!

今日も釣れれば40UPなので良い感じ!!

息子さんの連発モードに焦ってしまい、アクションが大きくなりがちなお父さんは出遅れたものの、きちんとステイの間を作って、焦らずゆっくりアクションして貰うと、ロッドは曲がります。

50cmまで後少しの40後半も混ざります。

喰わせ方がわかれば、やはり連発モードへ。

ナイスサイズをゲット。

敬汰君も順調にゲット。え〜サイズが入ります。

ちなみに、ヒットルアーは全てこれ、ジャスターフィッシュ3.5(スパークワイン)のネイルリグ。カラー的にはローライトなので、フラッシングカラーにバイトが集中しております。

そこで、自分はこのカラーを試してみると、あっさり50クラスがヒット。

数日前に発売されたばかりのNEWカラー、琵琶湖抱卵ワカサギ。このカラーもお腹側は適度なフラッシングカラーになっているので、週末のプレッシャーとの兼ね合いで丁度良い感じでした。

雨は一旦止むも、ま黒い雲が来ると降るというまさに梅雨空。そんな中、バイトが遠くなると、アクションやカラーを細かく変えてバイトを誘っていきます。

昼間もベイト次第なので、突然デカいのがくるから油断できません。

さらに、こちらからスイッチを入れる釣り方も有り、それはジャスタースティックの水面直下ジャーク。ジャスターフィッシュ3.5ネイルリグでバイトが遠くなったタイミングで、このパターンを投入。

すると、どこからともなく黒い影が近づいて来て、水面炸裂。これがその40後半クラス。

さらに少し小さいサイズも食ってくる結果。元々少し大きめのハスを食っている魚には効きますね。

雨が止んだタイミングで、風が無いと、やはり水面が炸裂。マッチ・ザ・ベイトのパワーでバイト多発。

お父さん、バイトを見て釣りたいとの事で、ジャスターフィッシュの有頂天カラーとなるチャートでGET。

ちなみに、敬汰君は疲れて爆睡タイム。これも最高に幸せな時間となります。

風が出ると、魚も沈み気味。そうなると、アクションはかなりスローの展開にシフト。ウィードに置いて、少し揺するだけ。かつカラーもフラッシングからナチュラルに変えます。

すると、またバイトが出ます。

きたらデカい。魚は居ます。どう喰わすかです。ちなみにカラーはギルでした

最後は晴れた状態で気持ちよくストップフィッシングとなりました。結果は40UPだけで船中18本。ローライトパワーな琵琶湖でした。

川口さん、敬汰君、目まぐるしく天気が変わる中、1日お疲れ様でした。来月はまた違う釣り方を、見つけておきますね。今後ともよろしくお願いします。

船長使用タックル(ジャスターフィッシュ3.5ネイルリグ)

ロッド:シマノ・エクスプライド267Lプラス
リール:シマノ・ステラC2500SHG
ライン:サンライン・Dブレード0.6
リーダー:サンライン・Dリーダー8ポンド
フック:カルティバ・直リグスピンフック#1または#1/0
シンカー:カンジーネイルシンカーCP 0.9gまたは1.2g

大変お待たせしました。船長琵琶湖ガイド、8月末までのご予約を承り中です。リブレに直接電話。( 077-573-5656 ) またはリブレWEB予約フォームからお申し込み下さい。

今年は昨年と違いウィードも有り、色んな攻め方で楽しめそうです。今から楽しい時期ですので、是非遊びに来て下さいね。

6月27日、三重テレビ「ルアー合衆国」で放送された内容を動画で公開させて頂きました。今回は減水した高山ダムを自分とオッチーがオカッパリで攻略しますが、自分は本当に久しぶりの高山ダムとなります。

狙いは既に産卵から回復して小魚を追い始めたデカバス。そこで、今回初めてTVで公開する秘密ルアー、まだ発売前となるジャスタースティックを実践投入。そして狙いは的中、まさに狙って捕る。その釣り方とは!!また果たしてそのルアーはどのようなものか、水中映像は必見です。是非、放送をご覧下さい。