投稿者「杉戸繁伸船長」のアーカイブ

10日の琵琶湖南湖速報を動画で公開

この写真は4月10日(土曜日)の湖上勤務でゲットした57cm。まさにこの一本でこの日のパターンを確信する事にまりました。

ちなみに、その前日となる4月9日の湖上勤務の模様はこの動画で既に公開済みです。

そして、4月10日の湖上勤務も動画にしてみました。例年よりはるかに日替わり感が強い今の琵琶湖、果たして前日のパターンはどこまで通じるのか!!

例年であれば、まだまだこの先も使えるパターンなので、是非ご覧になって頂き、参考にして貰えればと思います。

船長使用タックル(ボトスト)

ロッド:シマノ・エクスプライド265ULプラス
リール:シマノ・バンキッシュ2500SHG
ライン:サンライン・FCスナイパーBMS5ポンド
ジグヘッド:カルティバ・レンジーローラー1.3g 1.3g(プロト)
ルアー:ゲットネット・ジャスターシャッド4.2(弱チューン仕様)

只今、杉戸船長琵琶湖ガイドサービスでは5月下旬までのご予約を承り中です。リブレに直接電話。( 077-573-5656 ) またはリブレWEB予約フォームからお申し込み下さい。

また過去に利用された方に関しては、メールやDMでも承りますので、ご連絡お待ちしております。

スカッパノンにバイト多発するも

4月11日の琵琶湖ガイド、ゲストは半年ぶりぐらいに釣りをされる井上さん。有難い事に、青いパッケージが詰まっており、今日はとりあえず初バスを触ってもらうのが任務。

この日は、朝の冷え込みもマシで、穏やかなのが良いのか、反応がよく、早い時間でゲストさんにもヒット。

あっさり任務完了。自分もゲストさんも一安心。

ヒットルアーは、南湖の濁り対策で、これ。ジャスターシャッド4.2の弱チューンで、カラーはスカッパノン。

その後も、サイズアップで、数発ヒット、しかもこのようにロッドブチ曲がりで、手前までファイトするも、後少しのところでフックオフが続き、結果キャッチできず。この時期は、掛かりが浅く、キャッチ率は下がる傾向です。

しかし、不思議なもので、数発ともファイト時間が長く、ジャンプで50UPは確認できたので、フックオフしたものの、意外に楽しめたご様子。

そして、ここ数日、午後から恒例のババアレも無く、気持ち良いまま終了となりました。

先週から反応が続いているのが、ジャスターシャッド4.2の弱チューンでのボトスト。ジグヘッドはレンジローラー1.3g(プロト)で、カラーはフラッシングカラーとなる青ジャコやコアユ

そして、この日良かったスカッパノンをローテーションしております。これがまた透明度が上がれば、カラーもアジャストしていく必要が有りそうです。

またアクション、ボトムスレスレをスイミングさせるボトストがベースで、そのままスイミングだけで食ってくる時もあれば、何かに当たれば、そのままステイさせて食わす。さらに何かに引っ掛けて、軽くほぐして外す、その外した時に食わす。

これもエリアやその日によってアジャストしていくのがベストですね。

ちなみに、ジャスターフィッシュとの差は、今の時期は明らかに出るので、どちらが良いかは、本当にその日で変わります。自信のあるエリアなら、ローテーションする事をお勧めします。

そして、来月に入れば、ジャスタースティックのノーシンカージャークまたはボトムトウィッチもそろそろ効き始めるので、今からスタンバイしても良いかも?

そんな中での船長琵琶湖ガイド、早速、簡単ではありますが、動画にしてみたので、是非、ご覧になって頂き参考にして貰えればと思います。

船長使用タックル(ボトスト)

ロッド:シマノ・エクスプライド265ULプラス
リール:シマノ・バンキッシュ2500SHG
ライン:サンライン・FCスナイパーBMS5ポンド
ジグヘッド:カルティバ・レンジーローラー1.3g 1.3g(プロト)
ルアー:ゲットネット・ジャスターシャッド4.2(弱チューン仕様)

只今、杉戸船長琵琶湖ガイドサービスでは5月下旬までのご予約を承り中です。リブレに直接電話。( 077-573-5656 ) またはリブレWEB予約フォームからお申し込み下さい。

また過去に利用された方に関しては、メールやDMでも承りますので、ご連絡お待ちしております。

動画の通りやって、最大57cmまでゲット

4月10日(土)朝はかなりの冷え込みとなり、やはりこの日も防寒着を来てのスタートとなります。
昨日のババ荒れと、朝晩の冷え込みも有り、昨日よりも水が悪いエリアが拡大している様子。

そんな中、できるだけ水が良いエリアとベイトの多いエリアを吟味して、狙っていくと運良く57cmが入りました。

ヒットルアーは、前日反応が良かった、ジャスターシャッド4.2(弱チューン)&レンジローラー(プロト)1.3gのボトスト。動画の通り、再現性有り有りです。

この一本で、濁り対策パターンを確信して、ゲストさんにもやって貰うと、あっさりヒット。

ヒットルアーはカラーからウエイトまで全て同じ。

その後も、延々同じような条件のエリアで、ボトストして追加。

え〜ところにフッキングが決まっております。そして、午後からは、前日同様、またまた荒れる事になり、少し早く終了となりました。

鵜山さん、今年の初フィッシュおめでとうございます。月内、再び狙いに行きましょうね。

そんな中での船長琵琶湖ガイド、早速、簡単ではありますが、動画にしてみたので、是非、ご覧になって頂き参考にして貰えればと思います。

船長使用タックル(ボトスト)

ロッド:シマノ・エクスプライド265ULプラス
リール:シマノ・バンキッシュ2500SHG
ライン:サンライン・FCスナイパーBMS5ポンド
ジグヘッド:カルティバ・レンジーローラー1.3g 1.3g(プロト)
ルアー:ゲットネット・ジャスターシャッド4.2(弱チューン仕様)

只今、杉戸船長琵琶湖ガイドサービスでは5月下旬までのご予約を承り中です。リブレに直接電話。( 077-573-5656 ) またはリブレWEB予約フォームからお申し込み下さい。

また過去に利用された方に関しては、メールやDMでも承りますので、ご連絡お待ちしております。