作成者別アーカイブ: 杉戸繁伸船長

20日の琵琶湖ガイド。トップで連発しまくりで、50UPもGET

9月20日の琵琶湖ガイド。朝からレインを着てのスタートとなります。まずは、巻きの展開から様子を見る事に。しかし、釣れそうで釣れない。バイトもありません。

それならば、無風な湖面を考慮して、トップで攻めてみると、これが正解。あっさり水面が炸裂します。しかもサイズが良い。ルアーは夏にも良く釣れた、バンタム・チャグウォーカー。

コロンコロンのナイスサイズがバンバン飛び出すので、最高にエキサイト。

色んなスポットから飛びだします。

ゲストさんは、初めてポッパーをするらしく苦戦気味。アクションでこれだけバイト数が変わる事を体験する事に。

同じルアーを3m横で、同じようにキャストしての結果なので、ある意味超リアルでした。

しかし、解ってくると、ヒット。釣れたではなく、釣ったに近づきました。解ってくると、反応が出だす。ここが重要です。

ナイスサイズをGET。このクラスが水面炸裂するので、かなりエキサイトです。ゲストさん、この他にも反応は多くなりましたが、次は、中々フックアップまでいきません。そこはトップの難しいところ。

少し反応が悪くなると、またまたアクションを変えて、喰わします。それは、あえて、ポップ音をあまり出さないデッドアクションをすると、再び水面炸裂で数本GET。

ゲストさんはホームがリザーバーらしいので、このアクションを伝授しておきました。釣れますよ。

そして、ブリブリの50UPをGET。しかし、今日の魚は、よ~くルアーを見てますね。アフターと秋のトップ、本当は少し違うが、今年は一緒でいけそう。

もちろん、お口の中から、チャグウォーカーがこんにちは!!です。

そして、昼前から雨脚が強くなってくると、水面は沈黙。それは想定内で、お次はボトムをきっちり攻める事に。

この雨の中、ボトムをやるのは少々辛いですが、釣る為に頑張って貰います。


すると、ヒット。

ナイスサイズをGET。ジャスターフィッシュ4.5のジグヘッド。最近、ドンドン反応が良くなっております。

こんな可愛いサイズも釣れますが!!

午後の後半はさらに雨脚が強くなり、もうズブ濡れ状態で、流石に寒くなる。そうなると、もう巻くしかない訳で、巻きます。バンタム・スウェジーでGET。

シャローをドンドン巻いていくと、ドスンと入りました。

そして、何とか雨の中、頑張って一日が終了です。結果的に50UPも入って、数も軽く二桁は釣れたので、良かったかな!!それにしても午前中のトップ炸裂はかなりエキサイトできました。

Tさん、雨の中一日お疲れ様でした。今日の釣り、是非、地元のフィールドでも試してみて下さいね。次は来月かな!!行ければ北湖行きましょ!!今後ともよろしくお願いいたします。

船長使用タックル(トップ)

ロッド:シマノ・エクスプライド168MH
リール:シマノ・メタニウムDCHG
ライン:サンラインFCスナイパー14ポンド
ルアー:シマノ・バンタム・チャグウォーカー

船長使用巻き用タックル(スピナーベイト等)

ロッド:シマノ・ゾディアス170M
リール:シマノ・バンタムMGL
ライン:サンライン・FCスナイパー14~16ポンド
ルアー:シマノ・バンタム・スゥエジー10g

只今、船長琵琶湖ガイド10月末までのご予約を承っております。ガイド可能日の確認&ご予約はリブレ予約フォームからメール、または直接リブレの方に電話して貰えればと思います。皆様のご連絡、お待ちしております。

雨の中スタート前に曲線美に見とれる(笑)

今日もスロースタートで、只今、ゲストさん待ち。レイン来て、ボ〜ッとしてます。(笑)

しかし、バスボートは毎日見てても飽きません。特にバスキャットに関しては、曲線が多く、角度によって見え方が変わるので、余計に面白いのかもしれません。

これも、リックの拘りなんやろうね。