虫の知らせ。お母さんを呼んだみたい。

京都に居る時、嫁さんから電話が 嫁「お父さん、今どこ。今、虫の知らせがあった!!プーマ大丈夫かな!! 私夕方まで帰れないし」 自分「俺も今京都やから、打ち合わせが終われば直ぐに帰るわ」

それから気になって気になって帰ると、やはり容体が良くない。すぐに抱きかかえて病院へ。

何とか、点滴して色々処置してもらって、やっと先程無事帰宅。虫のしらせ、大好きなお母さんを呼びに行ったみたい。しかし、もうそろそろ覚悟は必要。プーマよ、もう頑張らなくてもいい、辛いよな~もういいから。いいから。

久しぶりに帰りの運転は涙がとまらん。

朝一番から京都で

今日は、朝一番から京都で打ち合わせ。こんな雰囲気の喫茶店の中で、話を詰めていきましたが、何とも言えない良い雰囲気。昭和の匂いがプンプンで、ここに入った瞬間、時間の流れ方が一気に超スローになった感じです。

まあ~月曜の朝一番に、ここでゆっくりコーヒーを飲めるって事は中々難しい。ちなみに隣列のテーブルはインベーダーゲームのテーブルでした。まさに昭和です。

昭和の中で、打ち合わせを一気に行い、気が付けば、もうお昼。そこで、次は美味しい定食屋さんに連れて行ってもらえるとの事で移動。

流石、京都の町だけあって、路地のオンパレード。25年間生まれ育った京都ですが、そのごちゃごちゃ感が、今は少し抵抗有りますね~。

そして付いた定食屋さんですが、これは教えて貰えなければ絶対たどり着けない場所。

お勧め定食を頂きました。まあ~予想通り美味しかったです。そして久しぶりに京都の街並みを眺める事ができて懐かしかったですね~。

今からの時期、少し時間が取れるので、こうやって色んな雰囲気の中で打ち合わせをするのも楽しみの一つです。

自分と相手さんのスケジュールが合えば、直ぐに打ち合わせ。内容次第では、その場で決済も可能。そして時間に余裕が有れば、そのご当地の雰囲気を楽しむ事もできる。

月曜の朝、外は雨。多くのビジネスマンが傘をさしながら小走りでバス亭を目指す。その光景を窓際の席で眺めながらの打ち合わせ。この窓ガラス一枚で、時間の流れ方が違い過ぎる。

今は、こうやって時間の流れ方を意識できる事自体が幸せな事。また来年の春になれば、全く無くなるので、今はこの感覚を楽しみたい。