やっと琵琶湖ガイドの受付開始できます

おそらく、自分が琵琶湖ガイドで一番予定を出すのが遅いと思っている。そしてキープキャストでいつも言われます「船長、いつになったら春の予定だすの!!」

よ~し、今年はやる気を見せて、4月末までの予定を何とか立てました。やればできます。と言っても、遅い方やろうね。

もちろん、今年もバスキャット最新艇で琵琶湖全域でガイドをさせて貰います。過大な気負いはないですが、ウルトレックスから魚探まで、最新装備をセットアップしたので、琵琶湖ガイドやるき満々、自分もテンション上がっております。

今年も大好きな琵琶湖を楽しんでいきましょうね。

只今、船長琵琶湖ガイド3~4月末までの期間を受付開始しました。ガイド可能日の確認&ご予約はリブレ予約フォームからメール、または直接リブレの方に電話して貰えればと思います。皆様のご連絡、お待ちしております。

眼を入れると、雰囲気変わりますね

今日も朝から内勤作業。さすがに2月ももう終わりなので、かなり焦っております。新しいルアーをリリースする前は、マジで多様な仕事が一気に来るので大変。実釣は仕事の一部であって全てではないのが現実です。

ブリキンJrを横に置きながら、昨晩からパソコン業務。この雰囲気を文章に変える、映像に変える、基本、ある程度は自分でやるから次第に魂がこもっていくって感じです。

効率で言えば、プロに頼むのが一番。しかし、コストを考えると難しい場面も多く、自分でやる事も多い。

ある程度、できる上で任せるのと、全くできず任せるのとでは、全然違ってくると思っている。またある程度のスキルと知識は持ってないと、将来が怖いかからね。

ちなみに、写真は春発売予定のブリキンJrのプロト。これはJrから採用する新しいカラーサンプル。ちなみに、まだ眼が無い状態です。

何となく、可愛そうなので、一般的に市販されている眼を入れてみました。それだけでも雰囲気はかなり変わりました。

しかし、いつも思う。新しい物を世に出す時は、かなりパワーが必要。特に自分の性格上、ビジネスだけで割り切れないから、余計にしんどい事が多い。

店に行って商品が動いてないと、マジで心が痛い。お店にも申し訳ないが、それと同時に生まれてきたルアー達に申し訳ない。ルアーは使われる為に生まれてきたのに、棚に飾られる為ではない訳ですから。

自分にもっと営業能力が有ればとつくづく思う。

「売れないね~!!」なら「さあ~次行ってみよう」と思えたらもっと楽なんですが、性格やし無理かな。

まあ~色々思う事は多いが、こうやってこれから世に出ようとしているブリキンJrを見ていると、やはり愛らしい。そして、誓う。「最低10年、俺が58歳になるまでは面倒みる」と。

 

今年は西日本釣り博に出展します。

3月は琵琶湖ガイドはもちろんですが、イベントに売り出しとかなり忙しくなります。そして、今年は初めての参加になりますが、九州のフィッシングショー、西日本釣り博にGETNETも出展させて頂きます。

日時は3月17~18日、キープキャストの翌週ですね。

いつも通り、㈱オーナーばりブース内での展示。ブリキンJrやジャスターフィッシュのNEWカラー、ダブルフラッシュスピンのインディアナバージョン、まさにリリース直前の状態です。

使い方等きっちり説明させて貰いますので、是非、立ち寄って貰えればと思います。