琵琶湖オカッパリで炸裂、最大70cm、他に64cmや62cmも

4月21日(土)、琵琶湖オカッパリにて、70cm 5445gが捕獲されました。アングラーは琵琶湖のオカッパリで只管デカバスを追い求める、よっちゃんさん。

何と、その一週間ほど前にも71cmを捕獲している、凄腕アングラー。そしてそんなドリームサイズが喰ったルアーはジャスターフィッシュ4.5の野エビブルー、リグは三又キャロとの事。

三又キャロのアクションは、ロングキャストからロングステイ。ステイ後は、かなりゆっくりなズル引きで10時~12時位のロッドワークで、バイトはステイで出たそうです。

タックルは下記の通りです。

ロッド:シマノ・エクスプライド176H
リール:シマノ・アンタレスDC7
リグ:三ツ又キャロ・キャロワイヤー20㎝ リーダー矢引
シンカー:1オンス
ルアー:GETNETジャスターフィッシュ4・5(野エビブルー)

さらに同日、地元の高校生アングラーも琵琶湖オカッパリで62cmをGET。

そしてヒットルアーも、偶然にも全く同じで、ジャスターフィッシュ4.5の三又キャロとの事。さらにヒットカラーも同じく野エビブルーでした。

水が澄み始めた時、またプレッシャーが掛かるなど、魚が少しナーバスになった時などに、この手のスモーク系が強烈に効く時が有りますが、まさにそんな時だったようです。

ジャスターフィッシュ4.5の野エビブルー。この日はまさにデカバスキラーベイトになりました。

そして、翌日の22日(日曜日)はさらに凄い釣り人の数で、琵琶湖オカッパリは大賑わいとなりました。

そんな中での昼過ぎ、大阪から来られていた東山さんが62,5cmをGET。

リグは直リグ7gで、ヒットルアーはまたもや、ジャスターフィッシュ4,5の野エビブルー。釣り方やリグは違えど、偶然にも同じルアーとカラーでロクマル、さらにナナマルが捕獲されたのは、正直びっくりする結果です。

さらに遡る事数日となる4月18日、琵琶湖オカッパリに来ていた小田さんが64cmをGET。

ウエイとは4810g。

ヒットルアーはジャスターフィッシュ3.5のダウンショット。カラーは青ジャコとの事です。

ジャスターフィッシュ3.5と4.5は、長さで言うと1インチ差ですが、そのボリュームは全然異なるので、状況によって使い分けすると、さらに効果的となります。

朝・夕やローライト時など、フラッシングがアピールする時は、お腹にパール系が入っているコアユや青ジャコも効果的です。逆に反応が少ない場合は、フラッシングが少ないカラーに変えるなど、カラーローテーションも必要です。

今から7年前にリリースしたジャスターフィッシュ。この動画はその時に作成したものですが、GETNET-TV内にあるこの動画を観て貰えれば、ジャスターフィッシュの可能性を知ってもらえると思います。

釣れるルアーは何年経っても釣れます。そう思ってルアーを作っております。ある意味ルアーにすれるのは、魚ではなく人間かもしれません。

今回、釣果報告頂きました、よっちゃんさん、東山さん、小田さん、地元の高校生君、デカバス捕獲おめでとうございます。そして、ジャスターフィッシュを使ってくれてありがとうございました。

今後ともGETNETをよろしくお願いいたします。

最後に、こんなデカバスがオカッパリで狙えるパブリックレイクは世界でも琵琶湖はトップクラス。そんな琵琶湖に感謝です。

GETNET代表  杉戸 繁伸

内勤の魚探扱い、快適ですわ~。

雨の恵みと言うべきか、取材が延期になり内勤ができる事に。と言う事で、今日は朝から延々パソコン作業。ちなみに今月だけでもう3回も、マッサージに行っており、毎週ペース。昨年の秋から、腰の調子が良くない感じ。

しかし、そう言うと、バスボートに最低10時間、それがほぼ毎日だから仕方ない!!と思うが、実はそれだけではない。ガイド業だけなら、たぶん大丈夫だと思うが、実はパソコン業務がかなり効いている。

ガイドが終われば、仕事が終わりではなく、それは湖上勤務が終わっただけ。次はGETNETの内勤業務が山盛り。それは卓上で、またパソコンに向き合っている時間が長い。この業務が実はかなり腰にきてます。

と言つつも、仕事環境は自分で変えていくものなので、ウダウダ言ってても仕方ありません。そして、テンション上げる為に、昨年からかなり悩んでいたアイマックを買いかえる事に。

湖上勤務では魚探を買い替えるのと同じで、内勤ではパソコン。ともに5~6年経てば、全然違うレベル。今回は、数年先を見越して、最初からメモリーをUPさせました。

次はウィンドウズもう買い替えたい!!

特に動画を触り始めると、もう最新スペックとの闘いです。しかし、いずれにせよ、身体は一つ、これは変わらん。超ダイナマイト級に不安定な業界、歳行っても飯食えるように、色々頑張らんとね。

知識と経験は荷物にならん。知っといて損する事一切ありませんからね。なんで来週も整体決定です(笑)

今年もTVロケがスタート、今週末放送ですよ。

さあ~今年も始まりましたね~TVロケが!!毎回、撮影場所に頭を抱え、皆で必死に釣っている超ガチなロケ。一日でいかにアジャストできるかどうか。本当に毎回必死です。

自分の場合、琵琶湖がホームなので、ロケは全て完全なアウェイになる訳で、そのフィールド特有の癖やタイミング等は基本解らないのが現実。特にオカッパリになると、さらに難易度は高くなる。

練習は、今の自分のスケジュールでは、一日取れれば良い方で、ロケハンも兼ねてになると、釣りは半日程度も多い。

毎回、そんな状態で挑むので、今の自分にとってはまさにトーナメント。と言うか、純粋に生活が掛かっているので、それ以上の緊張感となっている。

そして、今年の一発目のロケは、少し頑張って高知の早明浦ダムに行ってきました。まさに一週間前にフル満水になり、状況は良くない。ロケの3日前まで、フィールドを変更しようと、色々探していた程でした。

広大なフィールドをバスボートを駆使して、魚を探すのは、まさに自分のスタイル。早明浦ダムの景色と合わせて、是非観て貰えればと思います

放送日は今週末、4月28日(土)22:30~三重放送「ルアー合衆国」で放送です。なお、視聴エリア外の方は、放送終了後、GETNET-TV内で動画配信させて頂きますので、そちらの方でご覧下さい。よろしくお願いいたします。