中国からの琵琶湖へ初挑戦、手堅く釣って貰います

今日は中国からのゲストさんと湖上へ。もちろん、琵琶湖は初めてでバス釣りに初挑戦です。

北は荒れ気味なんで朝から南湖IN。手堅くジャスターフィッシュ35のDSでゲット。バイトも多く、まずは数釣りを満喫中。

と言っても、ナイスサイズも混ざるので、かなり楽しい。昼からはサイズ狙いを頑張って貰います。

19日の琵琶湖、50UPも入ってボトスト連発!!

10月19日の船長琵琶湖ガイド。今日は、朝の冷え込みも少なく秋晴れの予報で、穏やかな一日になりそう。とりあえず琵琶湖全域を行けるようにガソリン満タンで挑みます。

最初は安定していると思われたディープ&ベイトのエリアを数か所回る事に。

しかし、反応は有るも可愛いサイズのみ。

ゲストさんも苦戦気味。

ちなみにベイトはモロコですが、今日はどうも違う感じ。

そこで、ガラッとエリアを変えて、ベイトの種類も、エビやゴリ系、さらにギルが居るエリアを集中して探っていくと、これが良かったみたいで、強烈な引きに耐えるゲストさん。

北湖でこのクラスになると、ファイトは強烈です。

反応は続きます。

ナイスサイズをGET。今日もネコリグが好調。

しかし、流石に昼前後の時間帯で、ピーカンベタ凪になると、バイトは遠い。そんな時は、ランチしたり、お昼寝したりと、少しまったり過ごすのも楽しいもの。贅沢な時間です。

午後からも、意外にベタ状態が続くので、それならばお次は南湖アタックする事に。

北湖と同じくネコリグを投入すると、「あれ、意外に反応ありますやん!!」

可愛いサイズですが、反応が続きます。

そこで、ゲストさんがネコリグから、大好きなジャスターフィッシュ4.5ボトストに変えて釣り始めると、明らかにこちらのほうにバイトが多くなります。

まずは可愛いサイズですが、連発モード。

そして、突然ドラグが鳴りまくり。毎度の事ながら突然来ますから、油断できません。

ナイスサイズをGET。50まで後少し。

ヒットルアーはジャスターフィッシュ4.5のフラッシングハス(ブンブンオリカラ)&1,3gジグヘッド。

少し自分も真似させて頂いて、直ぐにヒット。

え~サイズばかり連発。自分はプロブルーを使用。要はハス系カラーが良い感じかな!!さらにフックアップまで行かないバイトも有り、反応は多い。

すると、ゲストさんのロッドが再びブチ曲がり、さらにドラグが鳴りまくりです。

余裕の50UPをGET。

お口の中にはジャスターフィッシュ4.5です。

南湖では、主にこんな感じのエリアを集中して狙っておりました。だけに、ジャスターフィッシュ4.5のボトストに反応が良かったのかもしれませんね。

今年はウィードが少ないので、出番が多くなりそうです。

草村さん、横山さん、今日は一日お疲れ様でした。南湖に入ってから、ボトストへチェンジするタイミングが最高でしたね。来月もいけそうですよ、待ちしております。

船長使用タックル(ボトスト)

ロッド:シマノ・エクスプライド266L
リール:シマノ・バンキッシュC3000
ライン:サンライン・FCスナイパーBMS6ポンド
ジグヘッド:カルティバ・スウィングヘッド1.4g
ワーム:ゲットネット・ジャスターフィッシュ4.5

只今、船長琵琶湖ガイド11月末までのご予約を承っております。ガイド可能日の確認&ご予約はリブレ予約フォームからメール、または直接リブレの方に電話して貰えればと思います。皆様のご連絡、お待ちしております。