ジャスタースティック」タグアーカイブ

早くもウイニングルアーになった!!早く作らないと!!

この写真は、先週末マリーナ仲間の中村さんがゲットした10LBオーバー。

ヒットルアーは、ジャスターフィッシュ4.5(コアユ)&スウィングヘッド1.8gのボトストでした。

その時に色々話していて、ジャスタースティックにも興味が有ったようなので、土曜日の夕方にプロトタイプを渡す事に。

そして、本日マリーナのクラブトーナメントに出場した中村さんが見事優勝。

ウイニングルアーは何と、昨日の夕方、手渡したジャスタースティックのプロト。ボトストで使用して、50UPを含むナイスサイズをゲットしたとの事。

この中村さん、琵琶湖オープンでも、クラブトーナメントでも常に上位に食い込む凄腕アングラー。だけに、トーナメントで実際に使用するルアーは超セレクィブ。

なので、まだ一度も使っていない、また魚を釣っていないルアーをよく本番で使えたね!!と本人に聞いてみました。

すると、本人曰く「スタートする前にアクションチェックを入念にして、これはもういけると確信しました」と言って貰えました。

これはルアーをデザインした自分にとっては最高の褒め言葉です。

自分も2月の琵琶湖で、このジャスタースティックのボトストで3キロクラスが連発。開発コンセプトは、ノーシンカーで攻略できるオールレンジ対応スティックベイトとしてデザインしましたが、ジグヘッドでもさらに大きな可能性を感じております。

発売になれば是非使ってみて下さいね。よろしくお願いします。

先週の3キロクラス連発動画を公開。これ観てショーで現物を見にきて頂戴 !!

先週となる1月31日、午後からの数時間でタイミングよく3キロクラスを連発で捕獲する事ができましたが、その時の模様を動画で公開させて頂きます。

この時は一足先にシマノから送られてきたエクスプライドの2020年NEWモデル267Lプラスの市販モデルと、ジャスタースティックのセットで釣る事ができ、ともにNEWモデルという事で、幸先の良いスタートとなりました。

従来からボトストで多用していたジャスターフィッシュ4.5&スウィングヘッド1,4g~1.8gでは265ULプラスで十分だったが、それよりウエイトが重くなると、やはり少しパワー不足が否めなった。そこで、シマノに依頼して作って貰ったのが、267Lプラス。

まさに265ULプラスのパワーUPバージョンとなります。これで、よりディープ、さらにハイウェイトでのミドスト&ボトストが可能となります。

そして、同じ2020年、GETNETからもNEWモデルとなるジャスタースティックが発売となります。

こちらは、今までGETNETには無かった、ノーシンカー対応の高比重ワームとなりますが、ただのノーシンカーではなく、オールレンジを高次元で攻略できるソフトベイトに仕上げました。

そして、今回の動画を観て頂ければ、ノーシンカーの範囲を軽く超え、さらにその使いどころが、広がるソフトベイトになる事を理解して頂けると思います。

明後日からはいよいよフィッシングショー大阪が開幕しますが、自分は、金曜から日曜日までの3日間、GETNETコーナーの水槽横でスタンバイ。また土日に関しては、同じ琵琶湖ガイドのウエンツガイドもスタンバイしてくれます。

是非この機会にイロイロ聞いて、またジャスタースティックの現物も触って下さい。おそらく写真で見るより、かなりライブリーですので。

勿論、水槽での実演もやりますので、イメージを確信に変えて下さいね。

そして、当日、GETNETアイテムを写真にとって、SNSに投稿して貰い、それが確認取れれば、先着順になりますが、その場で、限定ステッカーをプレゼントさせて頂きますので、是非この機会にGETして下さいね。

場所は6号間Aゾーン。シマノと同じゾーンです。今回は、お互いマスク着用での対応とさせて頂きますが、楽しんでいきましょうね。皆様のご来場、スタッフ一同心からお待ちしております。

来週のフィッシングショーでプレゼント!!

着々と来週のショーに向けての準備を進めております。以前にも少し紹介させて頂いた、プレゼント用のメタルステッカー。デザインも変えて無事上がってきました。

50mmとどこにでも貼れるサイズにしております。

当日、GETNETのワームの写真を撮って、SNSに掲載して頂けましたら、少量限定となりますが、プレゼントさせて頂きますので、是非、オーナーばりブース内、ゲットネットコーナーに立ち寄って下さいね。

デザインは、ジャスタースティックの発売記念ステッカー。それぐらい、自分の中では思い入れが強いワームになっております。

なぜ、ここに膨らみがあるの!!バランスは!!このテールはフィッシュと同じなの!!マテリアルは!! ソルトの入れ具合は!!全て、開発段階で、一から詰めて作っていきました。

自分の中では、最初に開発センセプトを明確に決めて、そのコンセプトを生かす為のデザインをトライ&エラーで決めていきます。

今回の開発コンセプトは、ノーシンカーで攻略できるオールレンジ対応スティックベイト。このオールレンジの意味を、是非、現物を見て、触って体感して欲しい。

一人でも多くのアングラーに、この思いを伝えたい。純粋にデザインした自分の希望です。

そして、皆様もご承知の上だと思いますが、当日は常時マスク着用で、対応させて頂きます。説明等、少し聞き取りにくい場面もありますが、何卒御理解の程、よろしくお願いいたします。