琵琶湖バスフィッシング」カテゴリーアーカイブ

スカッパノンにバイト多発するも

4月11日の琵琶湖ガイド、ゲストは半年ぶりぐらいに釣りをされる井上さん。有難い事に、青いパッケージが詰まっており、今日はとりあえず初バスを触ってもらうのが任務。

この日は、朝の冷え込みもマシで、穏やかなのが良いのか、反応がよく、早い時間でゲストさんにもヒット。

あっさり任務完了。自分もゲストさんも一安心。

ヒットルアーは、南湖の濁り対策で、これ。ジャスターシャッド4.2の弱チューンで、カラーはスカッパノン。

その後も、サイズアップで、数発ヒット、しかもこのようにロッドブチ曲がりで、手前までファイトするも、後少しのところでフックオフが続き、結果キャッチできず。この時期は、掛かりが浅く、キャッチ率は下がる傾向です。

しかし、不思議なもので、数発ともファイト時間が長く、ジャンプで50UPは確認できたので、フックオフしたものの、意外に楽しめたご様子。

そして、ここ数日、午後から恒例のババアレも無く、気持ち良いまま終了となりました。

先週から反応が続いているのが、ジャスターシャッド4.2の弱チューンでのボトスト。ジグヘッドはレンジローラー1.3g(プロト)で、カラーはフラッシングカラーとなる青ジャコやコアユ

そして、この日良かったスカッパノンをローテーションしております。これがまた透明度が上がれば、カラーもアジャストしていく必要が有りそうです。

またアクション、ボトムスレスレをスイミングさせるボトストがベースで、そのままスイミングだけで食ってくる時もあれば、何かに当たれば、そのままステイさせて食わす。さらに何かに引っ掛けて、軽くほぐして外す、その外した時に食わす。

これもエリアやその日によってアジャストしていくのがベストですね。

ちなみに、ジャスターフィッシュとの差は、今の時期は明らかに出るので、どちらが良いかは、本当にその日で変わります。自信のあるエリアなら、ローテーションする事をお勧めします。

そして、来月に入れば、ジャスタースティックのノーシンカージャークまたはボトムトウィッチもそろそろ効き始めるので、今からスタンバイしても良いかも?

そんな中での船長琵琶湖ガイド、早速、簡単ではありますが、動画にしてみたので、是非、ご覧になって頂き参考にして貰えればと思います。

船長使用タックル(ボトスト)

ロッド:シマノ・エクスプライド265ULプラス
リール:シマノ・バンキッシュ2500SHG
ライン:サンライン・FCスナイパーBMS5ポンド
ジグヘッド:カルティバ・レンジーローラー1.3g 1.3g(プロト)
ルアー:ゲットネット・ジャスターシャッド4.2(弱チューン仕様)

只今、杉戸船長琵琶湖ガイドサービスでは5月下旬までのご予約を承り中です。リブレに直接電話。( 077-573-5656 ) またはリブレWEB予約フォームからお申し込み下さい。

また過去に利用された方に関しては、メールやDMでも承りますので、ご連絡お待ちしております。

4月9日の湖上勤務の模様を早速、動画で公開です

今日の湖上勤務も、午後からババ荒れで、さらに寒くなり、防寒着を来て良かったと思える1日となりました。

そんな中での船長琵琶湖ガイド、早速、簡単ではありますが、動画にしてみたので、是非、ご覧になって頂き参考にして貰えればと思います。

船長使用タックル(ボトスト)

ロッド:シマノ・エクスプライド265ULプラス
リール:シマノ・バンキッシュ2500SHG
ライン:サンライン・FCスナイパーBMS5ポンド
ジグヘッド:カルティバ・レンジーローラー1.3g 1.8g(プロト)
ルアー:ゲットネット・ジャスターシャッド4.2(弱チューン仕様)

只今、杉戸船長琵琶湖ガイドサービスでは5月下旬までのご予約を承り中です。リブレに直接電話。( 077-573-5656 ) またはリブレWEB予約フォームからお申し込み下さい。

また過去に利用された方に関しては、メールやDMでも承りますので、ご連絡お待ちしております。

このサイズでのボトストも大いに有りです。

風が吹くとやはり寒い湖上で、水中の水温と少しギャップが有る感じな今日この頃ですが、確実に季節は進んでいるようです。

本日も、大、中、小と色んなサイズが混ざり始めましたが、相変わらず日替わり感は激しい感じです。

本日の大は、ジャスターフィッシュ3.5&レンジローラー1.3g(プロト)のボトストで、カラーはフィッシング遊オリカラとなる銀河系暁というカラー(4月末頃発売予定)

季節的なショートバイト対策として4.5と3.5の使い分け、これで取れる魚の数が変わります。

さらに、ジグヘッドとのローテーションでは、ダウンショットも効果的となります。そうなると、ジャスターフィッシュ3.5のDSはかなり手堅くなります。本日もゲットです。

さらにキーパーサイズも反応し始めました。とは言っても、単発傾向は強いので、サイズからカラー、そしてエリアやレンジなど、細かい対応が求められる琵琶湖さんです。

当分は色んな状態の魚が混ざるので、自分の中で、どんな魚を狙うのか有る程度絞っておいた方が狙いやすいでしょうね。この辺りの絞り具合が、春の面白さでも有ります。

数日前の雨と風の影響か?濁りが入っているので、またまたこも動画役に立つかもです。

船長使用タックル(ボトスト)

ロッド:シマノ・エクスプライド265ULプラス
リール:シマノ・バンキッシュ2500SHG
ライン:サンライン・FCスナイパーBMS5ポンド
ジグヘッド:カルティバ・レンジーローラー1.3g 1.8g(プロト)
ルアー:ゲットネット・ジャスターシャッド4.2(弱チューン仕様)

只今、杉戸船長琵琶湖ガイドサービスでは5月下旬までのご予約を承り中です。リブレに直接電話。( 077-573-5656 ) またはリブレWEB予約フォームからお申し込み下さい。

また過去に利用された方に関しては、メールやDMでも承りますので、ご連絡お待ちしております。