琵琶湖バスフィッシング」カテゴリーアーカイブ

久しぶりの北湖で50UPから数まで満喫!!

9月14日の琵琶湖。琵琶湖合宿2日目で、前日は南湖の最強パターンが炸裂してかなり楽しめたので、本日は北湖オンリーで勝負する事に。

まずトライして貰うのは10XD系グリグリ作戦。

基本、前日の南湖と違い、殆どボートがいない北湖でこれらのプラグを只管フルキャスト。もうこれだけでも楽しい。

そして、あっさりナイスサイズをGET。昨日はジャスターフィッシュ3.5でデカバス捕獲、そしてこの日は10XDで。

まさに全く異なるタイプの釣りですが、それが同じ湖で成立するのが琵琶湖の凄いところです。

さらにこんな可愛いサイズもアタックしてきます。

そして、秋らしく色んなエリアを見て回る事に。

数釣りをしようと思えば、釣れます。

同じエリアでも釣り方を変えると、あっさりサイズUP。

ゲストさんは、殆ど使った事がない釣り方らしく、伝授すると、あっさりGET.しかもナイスサイズ。

となると、湖流の当たりを意識して、同じような条件のエリアを回ると、反応有り有り。しかも、さらにえ〜サイズが反応してきます。

ブリブリのナイスサイズをGET。南湖も楽しいけど、北湖も最高ですね。

バンバン当たってきます。

タイミング悪く、自分に50UPが出てしまいました。

ちなみに、50UPを含むナイスサイズは全て、このセットでGETしました。ジャクソンにBFカバージグ5g&ジャスターフィッシュ3.5。

このセット、マジで反応が多いので、北湖ではかなり重宝しております。

という感じで、久しぶりに北湖オンリーな展開でしたが、数からサイズまで反応があり、楽しい一日となりました。

比米さん2日間お疲れ様でした。今回は南湖と北湖、どちらも楽しめましたね。次は晩秋、お待ちしております。

只今、船長琵琶湖ガイド、10月中旬までのご予約を承っております。ガイド可能日の確認&ご予約はリブレ予約フォームからメール、または直接リブレの方に電話して貰えればと思います。皆様のご連絡、お待ちしております。

12日の琵琶湖。最大は58cmの3500g、50UPは4本でした

9月12日の琵琶湖ガイド。今日は1日晴れるものの、朝から風があり、北湖は既に荒れ模様。少し北湖も考えていたが、否応無しに、今日も南湖でサイズ狙いに徹する事に。

使用ルアーはジャスターフィッシュ3.5とジジルのみ。タックルはライトですが、パターンはストロングです。

そして、狙い通り、まずは水面直下引きでドスンとデカイのが入りました。53cmの2700g。このクラスのチェイスが有り、口を開けて食うのが見えるのはスーパーエキサイトでした。

ヒットルアーはジャスターフィッシュ3.5のネイルリグ、カラーは野エビブルーです。

そして本日のメインパターンは、最近狙って特大サイズが取れるジャスターフィッシュ3.5のジグヘッドスイミング。ゲストさんにレクチャーして、後は只管キープキャストして貰います。

すると、ついにドラグ鳴りまくりのサイズが来ました。これもブリブリで53,5cmの3キロフィッシュ。

ヒットルアーはこれ、ジャスターフィッシュ 3.5&スウィングヘッド1.4g、カラーはワカサギで、少し色あせたもの。まさに熟成カワサギですね。

これで、感じと自信がついたゲストさん、さらに只管ジャスターフィッシュ3.5
をスイミングさせていると、突然ドラグ音が鳴り響き、ロッドがブチ曲がります。

壮絶なファイトの末、キャッチしたのは、ブリブリの58cmで、3500g。ゲストさん、本日2本目の3キロフィッシュをGETです。

もちろんヒットルアーはお口の中に刺さっているもので、同じです。今日も来たらデカイです。

ちなみに、このデカイのが取れたエリアで、ご覧のようにベイトが引っ掛かってきました。まさに、同じサイズです。

自分は1本目と同じく、水面直下スイミングパターンで50UPを追加する事に成功。

さらにナイスサイズもGET。

ゲストさんも追加で、今日も来たらデカイ1日となりました。

結果的には、最大58cmで、50UPは4本。その他数本で、サイズ狙いが当たる結果となりました。

ゲストさんの琵琶湖合宿初日は終了。明日は、また別のパターンを追いかけてみたいと思います。

(本日の船長使用タックル)

ロッド:シマノ・ゾディアス270ULプラス
リール:シマノ・バンキッシュC2500SHG
ライン:サンライン・ キャスタウェイ0、6
フック:カルティバ・直リグスピンフック#1
ルアー:ゲットネット・ジャスターフィッシュ3.5

シンカー:カンジーネイルシンカー0、8g

只今、船長琵琶湖ガイド、10月中旬までのご予約を承っております。ガイド可能日の確認&ご予約はリブレ予約フォームからメール、または直接リブレの方に電話して貰えればと思います。皆様のご連絡、お待ちしております。

水面直下反応エリアは拡大中!!

本日は雷雨で午後からガイドは中止とさせて頂き、捕れたナイスサイズはこの魚のみ。午後から挽回しようと思ったいただけに、何とも悔しい結果で終わってしまう事に。

ゲストさんは、今月末にレンタルボートで出撃するとの事で、今まさにハマっているジャスターフィッシュ3.5のジグヘッドスイミングのパターンを練習して頂きました。

来れば基本、デカイだけに、今日は惜しかった。ちなみに、この魚は、ジグヘッドではなく、ジャスターフィッシュ3.5のノーシンカー。この水面直下で釣れるエリアも拡大しているので、またまたエリア開拓しないとダメですね。

特にこのサイズが入るエリアを探さないとね!!

しかし、相変わらず南湖でスイッチを入れるベイトは小さいので、まだまだジャスターフィッシュ3.5への反応は続きそうですよ。

そして、先週に収録したオッチーの短時間野池釣行を動画で公開させて頂きました。頭では解っているけど、いざ、フィールドに立つと実践できない釣り方で、ポンポンと釣っていたのは流石でした。

是非、参考にして貰えればと思います。

只今、船長琵琶湖ガイド、10月中旬までのご予約を承っております。ガイド可能日の確認&ご予約はリブレ予約フォームからメール、または直接リブレの方に電話して貰えればと思います。皆様のご連絡、お待ちしております。