タックル」カテゴリーアーカイブ

ゲストさん、準備はこんな感じで、まずはボトストは!!


さあ〜潮まわり的に、来週から春本番。この3連休にガイドのご予約をされているゲストさんも、まさに準備中だと思います。

と言う訳で、今一度、船長使用タックルデーターを掲載しておくので、ゲストさんはこの内容で準備よろしくです。

まずは、船長ガイドの手堅いシリーズはジャスターフィッシュ4.5のボトスト。

まずジャスターフィッシュ4.5のカラーについては、コアユ、青ジャコ、スパークワインなどのフラッシング系から気に入ったものを。

次に透明度が上がった時、ピーカンベタ凪では、やはり野エビブルーが効きます。そして、桜が咲いたら、桜ブルーで春は特によく釣れます。

他にギルなどの細かいラメ仕様があれば、とりあえず何とかなります。

まあ〜かなりざっくり分ければ、フラッシングカラーが有るカラーと無いカラーは確実に分けた方が良いと思います。

次にタックル。ロッドはシマノ・エクスプライド265ULプラス、リールは2500番で、HGがお勧め。ラインは、サンラインFCスナイパー5ポンドです。4ポンドは、少し危険なので、最低5ポンドを巻いておいて下さいね。

最後にジグヘッドは、カルティバのスウィングヘッド1.4gと1.8gの2タイプが有れば、殆ど大丈夫。と言っても、南湖での場合ですが。

以上がジャスターフィッシュ4.5のボトストタックルでした。続きは、また明日にでも!!

鹿パワーは有るのか!!ワンテンに装着してみた!!

この写真は昨日、ワンテンRでゲットした50UP。前回の湖上勤務から、サスペンドミノーに反応が良くでるも、ショートバイトが多い傾向。その対策として、今回から有るものを装着してみました。

これはそのヒットルアーですが、何が違うのか解りますか〜!!もしかしたら、見るところが違えば気がつかないかも!!

メインはこれ、毛がついたフック、フェザーフックと言われるものを装着しておりました。

ポッパーには普通に装着して使っているものの、他のルアーになると、一気に装着率は下がってしまう気がします。

しかし、このフェザーフック。何気に他の釣りで考えてみたら、フック+αそれだけでも魚にアピールする存在として使用しております。

フライなんて、まさにそのまま、フックに毛を巻いたもの。海で普通に使うサビキも、フックにティンセルがついたもの。

改めて、周りの釣りを見てみると、自分も何も疑わずフック+αをまさにルアーのように使用しております。


そんな事を思いつつ、今回カルティバのドレストリプルDT-36を装着してみました。このフックに装着された毛ですが、バックテールを使用。小鹿の尻から尾っぽにかけた毛で、先に行けばいくほど細く、しなやかになります。

天然素材故の艶かしさがあり、リトリーブ時には収まり、ポーズ時にはしなやかにフレアーするその様子はまさに生き物のような感じです。

なので、サスペンドミノーのようにポーズでバイトさせるルアーにも、効果があるように感じます。

今回ワンテンRにセットしたのは#6番。ルアーに装着する事で、勿論アクションが変わるので、その変わり具合によっては、プラスにならない事も勿論有るので、色々チェックは必要です。

しかし、昔からこの手のフックは存在し続けており、アメリカのジャークベイトでは最初から装着されているルアーも有ります。

やはりある条件下では、何かしらの効果が有るのは間違い無さそうです。自分も魚に聞きながら色々試していきたいと思います。

天然素材のバックテール。是非、試して見て!!その動きみたら、釣れそう雰囲気抜群ですので。

まずは遠征用から着手!!

今日も空いた時間で整理タイム。昨日はワームだったが、今日はシンカー等の雑品。自分の中ではこれがやりたかった。もうシーズン中は殆どゴチャゴチャで、ひどい時は、テキサスリグをリグるのに、何分も掛かる程。

シンカーがない、フックがない!!でボートのストレージを探しまくる感じ。そして最後は無くて、ゲストさんに貸して貰う恥ずかしい事も多々有るほど。

お陰様で、今はスポンサーさんから送って貰えるので、かなり助かっているが、送られてきたら、まずはジップロックにまとめる。

さらに必要に応じて、ここから小出しにボートに移していく事になるが、ここでも厄介な事が起こる。

琵琶湖なら、ボートに置いてあるものを使えば良いが、自分の場合、年々琵琶湖以外のロケが多くなっているので、その時が大変。

とりあえず小物類は、このタックルBOX、バーサス3078にまとめるようにしており、それも在庫が尽きている事を知らず、現地で慌てる事は毎度の事です。

来月から、津風呂湖、池原、七色、高山などにいく予定ですが、どこも少しずつ釣り方が異なるので、用意する物も変わっていきます。

なので、この数日中に、せめてこの春は乗り切れるように、在庫満タンな状態にする予定です。

何故か、遠征用を先に着手しましたが、早急に琵琶湖用もやらないとね。今、ボートの中には何も無いので、ややこしい事は一切できません。朝につけたルアーを延々使うのみですから。

さあ〜気が付けば、2月最後の週末も終わってしまいました。来週はいよいよ3月ですね!!今年はイベントの話が多く、先のスケジュール調整に四苦八苦です。

今日は6月開催のイベントについて打ち合わせがスタート。今から色々詰めていかないとね。てな、感じで今は午後11時前。今から動画の編集作業を再スタートです。完成すれば、明日の朝にUPしますね。お楽しみに!!