未分類」カテゴリーアーカイブ

19日 琵琶湖でシマノテストDay 電話やメールだけでは限界もある?現場は偉大?

11月19日【琵琶湖バス釣り】今日はシマノチームとの湖上テストで、少しゆっくり目のスタート。この時点で既に暑いぐらいとなり、11月後半とは思えない天気となっております。

テストとなると、勿論お題がある訳で、それに見合うようなエリアをセレクトして、釣っていきます。となると、今日は南湖をセレクトです。

皆んなで延々フルキャスト。このピーカン・ベタ凪では、かなり難しい状況となりますが、お構いなくキープキャストです。もし、釣るだけなら、ジャスターフィッシュ3.5のDSで楽勝ですが、今日はそのタックルを持参無しです。

ちなみにこの後も、一向に風は吹かず、気温はドンドン上昇する一方でした。

そして数カ所目で、ドスンとヒット。そのファイトからナイスサイズ?

ナイスサイズをゲット。この状況でよく喰ってくれました。これで大きなお題はとりあえずクリアーです。果たして、この結果がどうなっていくの?楽しみなところ。

さらに、可愛いサイズはポコポコ釣れ、とりあえず一段落。そして、お次はしっかりと湖上ミーティング。毎度の事ですが、電話やメールでは意思疎通には限界があり、やはり時には経費をかけても、ともに現場で取り組む事は非常に重要。

自分の場合、ほぼ毎日釣りをしている現場主義。なので一緒に仕事をする場合、その仕事相手が、ともに現場に出向くか出向かないか?ここは本当に大きなキーになる。電話だけなら、こちらも電話で済ませるのみ。そこに熱量が発生するかどうかは別問題。

風が出てからは、かなり良い雰囲気が出てきて、やはりデカイのが来るも、数回頭を降って、あっさりフックオフ。取れるにこした事は無いが、自分の中では反応した事だけでも大きな意味があります。

結果はどうであれ、釣りをしながらも、シマノと色々情報交換ができ、お互い有意義な時間になりました。自分よりも一回りも違う若いスタッフ達が、こうやって予算を使って、上司に許可をもらって、現場に来てくれるのは、本当に嬉しい事です。

自分も立場が変われば、メーカーの立場、やはり今の時代、かなり経費や対費用効果を考えて動かざるを得ない状況は百も承知。だけに、自分も、意味があった、費用効果があると思われる活動や結果を出していくしかありません。

自分の年齢をリアルに受け止めた時、その効果が無くなれば、こうやって一緒に何かをする事は自然と無くなっていくもの。それが普通な流れです。メーカーは釣り技術向上委員会では無いので。

メーカーと一緒に何かをやる場合。商品開発能力や情報もさる事ながら、市場への影響力は一番見られるところです。

この世界で生きていく以上、30歳や40歳ならできて当たり前ですが、50歳になった今、今後どこまでそれを維持できるのか!!というか、さらに伸ばす為にはどうすれば良いのか!!常に自問自答する自分がいます。

日々、常にそんな事を考えながら生きていると、今日のように一緒に仕事ができた事に感謝できます。好きな釣りでご飯を食べていくなら、時にはリスク承知で挑戦もいとわず、また同時に釣り以外の事もしっかり取り組んでいくしかありません。

そして、その全てを仕事と思わず、楽しむ事が重要だと自分は感じております。

今日はそんな事を再確認できる1日となりました。シマノのスタッフ達、1日お疲れ様でした。今後ともよろしくお願いしますね。

 

その地のガイドで食えるのは1〜2人、さあ〜残れるか!!頑張れよ。

昨日は、偉大なお方と湖上に出ておりました!!とSNSで写真を投稿しておりましたが、おそらく知っている方は少ないはず。

しかし、業界人には何かと知られている変な人。まあ〜簡単に言えば早明浦ダムでガイドをやっているペリー大西。まあ〜自分の中ではある意味、偉大です。と言うのも、四国の山奥でガイドして飯を食っている。それだけでも、ある意味偉大です。

自分は、以前、彼の家に泊めて貰い、そこに奥さんや子供さんの存在を知りその生活を見ている。

申し訳ないが、彼が独り身なら、何も思わない。しかし家族がいると、お客さん入っているかな!!ボート大丈夫かな!!食えているかな!!など、大きなお世話かもしれないが、心配で時々電話してしまう。

今回も、久しぶりに会えて、釣りながらも直接、色々話す事ができ、楽しかった。以前、彼に言ったのは、早明浦ダムのキャパで釣りで飯が食えるのは、1〜2人。3人は難しいかな!!釣りが上手と飯が食えるは正比例しない事を常に説明している。

今のところ、彼はその一人にまだ居るので、少し安心した。

多くの場合、好きな事で飯を食っているが故に、現実から目を背ける傾向が強い。希望的観測が強い。苦手な事、嫌な事を先送りしやすい。特に釣りの世界はお山の大将が多い。

だからこそ、好きな事で飯を食い続けるには、自己分析力と冷静な判断力そして、向上心はマストだと思っている。

釣りでとりあえず食うのは難しくはない、4〜5年なら楽勝。しかし食い続けるのは至難の技、もし、年金受給70歳までの資産運用を考えれば、相当な覚悟が必要。

ペリーよ。反対に相当な覚悟が有ればできるから頑張れよ!!釣りは置いておいて、嫁と子供を路頭に迷わさない覚悟と決意やぞ!!それさえ有れば、いつでも相談にのるから、またおいでや!!

と言っても、俺のライフプランナー料金は安くないけど!!

 

 

9月15日【琵琶湖バス釣り】やはり釣れる50UPが5〜6本、50UPのダブルヒットも!!

9月15日【琵琶湖バス釣り】前日も琵琶湖南湖ワカサギパターンが炸裂したので、この日もゲストさんの強い希望で、一択。南湖ワカサギパターンのみで狙うオーダーでスタート。

ボイルに惑わされず、自分の狙うべきレンジに集中して狙っていると、余裕の50UPスタート。

ヒットルアーは、ジャスターフィッシュ2.5&スウィングヘッド0.9g、カラーは桜ブルーでした。

ゲストさんも4甘噛み、ショートバイトに悩ませながらも、40後半をゲット。お口にはジャスターフィッシュ2.5が。最近の傾向として、朝は2.5インチが無難って感じです。

その後も、コンスタントに反応はあり、きたら全て2キロオーバーのクオリティ。

反応が有るので、少し遅い湖上モーニング。ちなみに、いろいろ試しておりますが、ディープのワカサギパターン、ボイル以外の状態では、プラグのI字系は殆ど見切りるで、難しいです。

その後も、来たらデカイ!!何と50UPのダブルヒット。この2匹はいずれも、ジャスターフィッシュ3.5&スウィングヘッド1.4g。桜ブルーとステルスワカサギでした。

サイズ&ウエイト&カラーローテーションを細かくする事によって反応は出ます。しかし何もやらないと、それなりです。

本日のゲストさんの持参BOXはこれのみ。

レンジ&スピードを意識してスイミング。そこに、スイミングからのテンションフォールやスピードチェンジを仕掛けていきます。

すると、ボイルがない真昼間でも反応が出ます。ゲストさん、ブリブリの50UPをゲット。

お口には、桜ブルーが。

自分も50UPをゲット。

2.5から3.5へのサイズローテーションで喰わせました。

カラーは桜ブルーでした。

ボイル打ちには、ジャスターフィッシュ3.5のネイルリグがかなり有利。これもスタンバイさせておくと、さらに釣れます。

昼間でも釣れるのが最高!!

この魚は3.5から2.5へのサイズローテーションで喰わせました。

ゲストさんも、順調にロッドを曲げます。

これもデカイ。

ちなみに、隣におられたボートのアングラー達も順調に釣っておられました。ヒットルアーは、やはりジャスターフィッシュ3.5でした。

53cmをゲットされてました。やりましたね!!

という感じで、ゲストさんのオーダー通り、琵琶湖南湖ワカサギパターンをやりきり、50UPは5〜6本、数は40後半のみで二桁越えって感じです。

ヒットルアーは全てジャスターフィッシュ2.5&3.5でした。

藤田さん、1日お疲れ様でした。希望されていたワカサギパターンが炸裂して良かったですね〜!!次はあのショートバイトを取れるようになれば、さらに釣れそうですね。次のレンタル釣行頑張って下さい。

船長使用、ジャスターフィッシュ3.5ミドスト用

ロッド:シマノ・エクスプライド265ULプラス
リール:シマノ・バンキッシュ2500SHG
ライン:サンライン・FCスナイパー4ポンド
ジグヘッド:カルティバ・スウィングヘッド0.9g 1.4g 1.8g
ルアー:ゲットネット・ジャスターフィッシュ3.5

ジャスターフィッシュ2・5ミドスト用

ロッド:シマノ・エクスプライド268ULS
リール:シマノ・バンキッシュ2000SHG
ライン:サンライン・FCスナイパーインビジブル3ポンド
ジグヘッド:カルティバ・スウィングヘッド0.9g
ルアー:ゲットネット・ジャスターフィッシュ2.5

只今、杉戸船長琵琶湖ガイドでは10月下旬までのご予約を承り中です。リブレに直接電話。( 077-573-5656 ) またはリブレWEB予約フォームからお申し込み下さい。

9月8日、新婚旅行で船長琵琶湖ガイドをご利用された富岡ご夫妻。その時の模様を動画で公開です。琵琶湖初めて、バスボート初めて、ジグヘッド初めてのお二人が、今、まさに旬な琵琶湖南湖ワカサギパターンをどう攻略していくのか!!

見方を変えれば、色んなヒントがあると思うので、是非ご覧下さい。