オリカラ」カテゴリーアーカイブ

ガイド順延からの打ち合わせ&営業も少し再開!!

本日は強風予報の為、琵琶湖ガイドは順延。と言う事で、9月からは少しずつ再開していこうと思っていた外回りへ。まずはアポイントを取って、上州屋栗東店へお邪魔してきました。

まさに、商品を陳列する棚の大きさはメーカーにとって戦場と同じ。一面を頂け、そして維持する事は相当大変だと痛感しております。

自分がお客様として棚の前で、商品を選ぶ時は、その商品の事しか目がいかない感じですが、今の自分にとっては、大袈裟に言えば、人生を賭けた場所となっております。

だけに、こうやって棚を頂けている場合、その棚の大きさに比例する利益を生み出さないと、簡単に無くなるもので、自分のレベルにおいては、今を怠れば、常に来年は無い危機感を持っております。

そして、今年の春に納品させて頂いたジャスターフィッシュ2.5の上州屋オリカラ「若鮎」は何と残り4Pのみ。僅か4ヶ月程度で、ほぼ完売となる勢いとなっております。

もし、持っておきたい方がおられるなら、すぐに電話してGETしておいて下さいね。

同じ若鮎でも3.5の方はまだ少し余裕が有りますが、と言っても多くはありません。これから秋が進めば、無くなるでしょうね。

ジャスターフィッシュをこの世にリリースしてから10年が経っておりますが、10年経っても、色あせない、さらにオリカラの注文も安定して頂けるルアーになりました。

いくら宣伝しまくっても、数千マンの経費をかけても、10年間その存在をアピールできるルアーはほんの一握り。この10年間に生み出されたルアーの数から考えると、生き残る可能性は数パーセントしかないのが現実です

さらに、今年はゲットネット初の高比重ソフトベイトとなるジャスタースティックをリリースしたので、今から10年、自分が60歳になった時、このスティックも、オリカラの注文が頂けるルアーに育てあげたい。

今までも、これからも、理解して協力して頂けるお店とともに。そして、飾りではなく、釣れるルアーとして使って下さるユーザーさんとともに歩んでいきたいと思う。

ちなみに、今日は既に来年に向けての企画がスタートしております。またまた忙しくなりそうです。上州屋栗東店様、お忙しいところ、お時間頂きありがとうございました。またあれして、これして、それしましょ(笑)

 

問屋さんオリカラ2色が発売になりました。

ジャスターフィッシュ2.5&3.5にまたまた問屋さんオリカラが登場しました。これもまた、今まで有るようで無かった美味しそうなカラーで、定番カラーにしたいぐらいです。

名前はスパークシャッド。こちらは、背中がメロンベースとなり、お腹には半透明程度ですが、パールとラメが入っており、フラッシングも可能となります。

まさにフィールド&シーズン選ばず使えるカラーとなっております。

次にネオンギル。こちらはオリーブオイル系のカラーで、お腹にはフラッシングはありません。かなりナチュラルなカラーなので、プレッシャーが掛かった時や、透明度の高いフィールドでは、かなり効果的なカラーになりそうです。

このカラーに関しては、光の角度によってかなり見え方が変わり、さらに投入されているネオンブルーのラメが浮き出す感じで、かなり艶かしいカラーとなっております。

レギュラーカラーには無いカラーですので、店頭で見かけたら、是非ゲットしておく事をお勧めします。

ジャスターフィッシュ2.5と3.5の2サイズ展開となっておりますので、よろしくお願いします。

船長琵琶湖ガイドで連日、手堅く釣れていた釣り方の動画を公開させて頂きました。実際にゲストさんが釣っていくプロセスを通して、この釣り方で重要なところをきっちり説明しております。

今年の琵琶湖においては、おそらく今後も手堅く釣れる釣り方になると思うので、是非ご覧になって頂き、参考にして貰えればと思います。

ちなみに、この日のガイドでは、ゲストさんだけで40UPが16本、50UPが6本という内容でした。よ〜く観て下さいね。観たらわかるので。

メチャ欲しくなる!!タイプが違うから使い分けできる

タイミング悪く重なり過ぎたかな!!この1週間で、即一軍入りしそうな素晴らしいオリカラが発売になりました。

上がブンブンオリカラ・スモークプレミアム、下が上州屋オリカラ・若鮎。この2色は、カラーパターンや開発コンセプトが全然異なるので、使い分けができますね。

背中がスモークとライトメロン系、これだけでも水中での見え方は全然違います。さらに、この2色で異なるのは、ラメです。スモークプレミアムはラメが数パターン入っており、お腹側のフラッシングと合いなってキラキラします。

それに反して、若鮎はキラキラするラメは入っておらず、黒ゴマのみ。さらにお腹側のフラッシングもパールは最低限で、透明感が残っております。

ちなみに、オリカラは勿論受注生産で、今後発売されるかどうかは解りません。在庫はおろか、自分の手元にも写真を撮るだけの3本があるのみなので、自分も手に入れておこうと思います。しかし、正直言うと、

これはゲットネットとしてレギュラーカラーで欲しかった!!上州屋さん、ブンブンさん、え〜カラー作りますね。