カテゴリー別アーカイブ: 動画

弱チューンのタックル解説動画を公開しました

ジャスターシャッド4.2の弱チューン。広く~探りながら、可愛いサイズからロクマルまで、とりあえず反応があるから船長琵琶湖ガイドでは重宝しております。特に今年は、直リグでのバイトが遠いので、余計に使用頻度が高い感じです。

また、このまま夏が早く終われば、ウィードの中の釣りはかえって効率が悪くなるので、弱チューンの出番がさらに多くなる気配も濃厚です。この機会に、是非練習してみて下さいね。

丁度一週間程前に「弱チューンの魔力」の動画を公開させて頂きましたが、その時に使用していたタックル等を詳しく説明した動画も作ってみたので、是非参考にして貰えればと思います。

本編はこちらの動画です。

今年も弱チューンの魔力は健在、ロクマルも捕獲。そんな動画を公開

ウィードの中を点で釣る直リグに対して、ウィードの表層、際など線を釣るジャスターシャッドの弱チューン。特に琵琶湖においては、ギルやコバスを捕食しているデカバスに効き、初夏から秋までかなり効果的。

そんな今年も絶好調の弱チューンを湖上で実践アドバイスして動画に収録しました。もちろん50UPは連打で、ロクマルも捕獲です。(撮影は午前中のみで終了)是非、ご覧になって頂き、これからの琵琶湖で試してみて下さいね。

霞水系オカッパリ、徹夜ドライブ後ぶっつけ本番な動画

この写真は先月、関東でイベントが有り、萩ちゃんと二人で行ったときのもの。ちなみに、自分も昔、JBのトーナメントを転戦している時、さらにGETNETを立ち上げてからも、関東方面へは積極的に行っているほう。

しかし、軽自動車で行ったのは人生初です。最初は、かなり躊躇したが、一度行くと、もうこれでええわ~となって、次もこれで行こうと思っている。経費も安くつくしね。

そんな彼とイベント前に一日だけ、霞水系オカッパリに行き、その模様を動画で収録してみました。

あっさり40後半クラスをGET。さらに後半では50UPも掛ける始末。真横で見ていて、ピュンリグの奥義を沢山見せてもらいました。

貫徹で600kmをドライブして、ついて直ぐに釣りを開始。もちろんプラなしで、ぶっつけ本番で、あっさり釣ってしまうのは、お見事でした。

三重の野池で培ったオカッパリスタイル。もしそのまま地元の野池で終わっていたら、そのままだったかも。しかし、彼はそのテクニックを他のフィールドで試し、さらに吸収して、またそのテクニックを地元の野池にフィードバックしているから、さらに釣るようになっている。

7年前、自分の側にきたときは、ただのヤンキーあがりの釣り好きに~ちゃんだった。しかし、どこへ行くにも付いてくるようになり、気が付くと、常に遠征は一緒に行くようになった。

すると、そこで開花した感じ。若い時は、もっともっと色んな景色で釣りをした方が良い。いつも言うが、1と2はそう大差はないけど、0と1は圧倒的に違う。

さあ~秋は、またまた関東遠征が始まるから、自分も楽しみです。

そんな萩ちゃんの、単日ぶっつけ本番動画、是非観て下さいね。