イカメタル」タグアーカイブ

夫婦で釣りまくりなイカメタル、オモリグとメタルスッテの使い分け、そんな動画を公開です

9時間に及ぶ船長琵琶湖ガイドを終了。夏場は。この時点でも、相当な体力消費となっており、いつもなら、帰宅してシャワーを浴びて、ダウン気味。

しかし、今年は時間が有れば、とりあえず経験を積みたいので、疲れたは無視して、とりあえず日本海へ足を運ぶようにしている。この日はまさに今が旬のイカメタルで夜の釣りとなる。

琵琶湖のバスボートでの経験値は海の夜では、ほとんど機能せず。全く前が見えない漆黒の海を走る事になる。特に湾内はゴチャゴチャ色々あるので、非常に厄介です。

しかし、これも経験を積むしかない。

この広い日本海で、何の目印も無いエリアで、自分の探るスポットを決める訳ですが、ここである程度釣果が決まる可能性が高く、まさに船長の腕が試される。

この日は、運がよく、開始早々から反応が出ます。殆どイカメタルが初めての嫁さんも連発モード。

しかもサイズが良いので、大喜び。やはり普段釣りをしてない方には、釣れるのが一番。

この日は、反応が続くので、ここぞとばかり色々試せました。

流行りのオモリグとメタルスッテをローテーション、さらにカラーとサイズもローテーション。反応が続くので、非常にやりやすく、かなり色々勉強できました。

さらに、船長業務として、エリアの把握から船の流し方まで、こちらも経験値アップ間違い無しです。

ちなみに、この日、ベースとして反応が安定していたのが、紫系。写真上は、カルティバ・ドロー4の2.5。下がメタルのレベルスッテ20号、やはり紫でした。

琵琶湖の早朝から始まり、そして日本海で夜を超え、帰宅したのは早朝となった1日。まさに24時間体制な琵琶湖&日本海勤務でした。

この時の模様を、船長ライフで公開したの、是非ご覧下さい。8月はまだまだ24時間やる予定です。

只今、杉戸船長琵琶湖ガイドサービスでは8月下旬までのご予約を承り中です。リブレに直接電話。( 077-573-5656 ) またはリブレWEB予約フォームからお申し込み下さい。

また過去に利用された方に関しては、メールやDMでも承りますので、ご連絡お待ちしております。

なお杉戸船長日本海ガイドサービスに関しては、ただいまWEB作成中ですので、それが稼働するまでは、直接DMでお問い合わせ下さい。

なおソルトガイド予定日に関しては、Dayゲームで有れば、リブレの琵琶湖ガイド可能日を参考にして貰っても大丈夫です。

夜のイカメタルとなると、日程の調整が必要ですので、相談の上で。なお、基本、琵琶湖ガイド同様、完全チャーター船となるので、2〜3人でガイドに来られるのがベストだと思います。その辺も、お気軽にお問い合わせ下さいね。