カテゴリー別アーカイブ: GETNET

見せて食わせる時、カラーは非常に重要!!

あ~本格的な秋が来てますね~とつくづく思うぐらい、スイムベイトでの釣果が出てきております。Mゾーから送られてきたブリキンフィッシュの写真。筋肉質な良い魚。

この魚は透明度が抜群な水路で釣れたらしく、見破られにくいと、このブリキンのNEWカラーサンプルを絶賛。

さらに、今日の夕方、萩ちゃんの先輩がリザーバーに出かけて、ナイスサイズをGET。やはりこのNEWカラーサンプルでした。

透明度が高いフィールドだけに、眼が良い魚が多く、カラーでバイト数が激変するとの事。そんな中で、かなりチェイスが多かったようなので、このカラーもいよいよ採用の方向となります。

水面直下50cmを究極のデッドスローでリトリーブできるスイムベイトとして開発したブリキンスイマー。スローで見せて食わせるだけに、特に透明度の高いフィールドでは、カラーは非常に重要な要素となります。

さあ~残りのカラーも決めていかないと。

最終テストで、野池のデカバスを捕獲。スイムベイトが激熱

ピュンリグの撮影を順調に終えた後は、色んなサンプルのテスト。このまま順調にいけば来年リリースできるかも!!というサンプルから、ほぼ決定で、あとは最終調整のみの内容は色々。

そんな中で、ブリキンのNEWカラーもリリース予定で、これは最終段階。とはいえ、しっかり釣れるカラーが欲しいので、テストしてやり直しの日々。そして、ほぼ、最終決定目前のカラーで、今日は萩ちゃんが野池MAXサイズとなる54cmをGET。

これで、このカラーはOKとなり、生産に入れます。

ちなみに、そのカラーとはこれ。視認性抜群のチャートにお腹は透明。さらに小さな透過ラメが入っております。

さらに、デカバスだけではなく、レギュラーサイズも躊躇なく食ってくるのが、このブリキンの凄いところ。

明日から、前線の影響で寒くなるみたい。となると、水温も下がり、いよいよスイムベイトの季節がやってきます。ブリキンが面白い季節になってきます。

長くやっております。動画で予習と復習!!

数年前の今頃、どこで撮影したやろ!!と参考程度にGETNETーTVを確認する事が多い。しかし改めて、観てみると「よ~撮ったな~!!」とつくづく思う。

GETNET-TVと名付けただけあって、まさにGETNETの歴史ですが、自分の歴史でもあります。

最近は、撮られる側から撮る側になる時も有り、それはそれで非常に面白い。昔と違って、動画が超簡単に撮れる時代だけに、動画そのものに新鮮さはもうありません。

では内容かと言うと、そうとも言い切れないからさらに難しいですね。しかし、これらの動画を見直してみると、同じルアーで同じテクを、何回も何回も紹介しております。でもそれが釣りなんですよね~本当は!!

皆様も、今一度見直して貰えれば、また新しい発見があるかもね。今後も地道に長く取り組んでいくので、GETNETーTVよろしくお願いいたします。