カテゴリー別アーカイブ: 琵琶湖バスフィッシング

琵琶湖オカッパリで炸裂、最大70cm、他に64cmや62cmも

4月21日(土)、琵琶湖オカッパリにて、70cm 5445gが捕獲されました。アングラーは琵琶湖のオカッパリで只管デカバスを追い求める、よっちゃんさん。

何と、その一週間ほど前にも71cmを捕獲している、凄腕アングラー。そしてそんなドリームサイズが喰ったルアーはジャスターフィッシュ4.5の野エビブルー、リグは三又キャロとの事。

三又キャロのアクションは、ロングキャストからロングステイ。ステイ後は、かなりゆっくりなズル引きで10時~12時位のロッドワークで、バイトはステイで出たそうです。

タックルは下記の通りです。

ロッド:シマノ・エクスプライド176H
リール:シマノ・アンタレスDC7
リグ:三ツ又キャロ・キャロワイヤー20㎝ リーダー矢引
シンカー:1オンス
ルアー:GETNETジャスターフィッシュ4・5(野エビブルー)

さらに同日、地元の高校生アングラーも琵琶湖オカッパリで62cmをGET。

そしてヒットルアーも、偶然にも全く同じで、ジャスターフィッシュ4.5の三又キャロとの事。さらにヒットカラーも同じく野エビブルーでした。

水が澄み始めた時、またプレッシャーが掛かるなど、魚が少しナーバスになった時などに、この手のスモーク系が強烈に効く時が有りますが、まさにそんな時だったようです。

ジャスターフィッシュ4.5の野エビブルー。この日はまさにデカバスキラーベイトになりました。

そして、翌日の22日(日曜日)はさらに凄い釣り人の数で、琵琶湖オカッパリは大賑わいとなりました。

そんな中での昼過ぎ、大阪から来られていた東山さんが62,5cmをGET。

リグは直リグ7gで、ヒットルアーはまたもや、ジャスターフィッシュ4,5の野エビブルー。釣り方やリグは違えど、偶然にも同じルアーとカラーでロクマル、さらにナナマルが捕獲されたのは、正直びっくりする結果です。

さらに遡る事数日となる4月18日、琵琶湖オカッパリに来ていた小田さんが64cmをGET。

ウエイとは4810g。

ヒットルアーはジャスターフィッシュ3.5のダウンショット。カラーは青ジャコとの事です。

ジャスターフィッシュ3.5と4.5は、長さで言うと1インチ差ですが、そのボリュームは全然異なるので、状況によって使い分けすると、さらに効果的となります。

朝・夕やローライト時など、フラッシングがアピールする時は、お腹にパール系が入っているコアユや青ジャコも効果的です。逆に反応が少ない場合は、フラッシングが少ないカラーに変えるなど、カラーローテーションも必要です。

今から7年前にリリースしたジャスターフィッシュ。この動画はその時に作成したものですが、GETNET-TV内にあるこの動画を観て貰えれば、ジャスターフィッシュの可能性を知ってもらえると思います。

釣れるルアーは何年経っても釣れます。そう思ってルアーを作っております。ある意味ルアーにすれるのは、魚ではなく人間かもしれません。

今回、釣果報告頂きました、よっちゃんさん、東山さん、小田さん、地元の高校生君、デカバス捕獲おめでとうございます。そして、ジャスターフィッシュを使ってくれてありがとうございました。

今後ともGETNETをよろしくお願いいたします。

最後に、こんなデカバスがオカッパリで狙えるパブリックレイクは世界でも琵琶湖はトップクラス。そんな琵琶湖に感謝です。

GETNET代表  杉戸 繁伸

22日の琵琶湖、最大55cm、数からサイズまで釣れた一日

22日の琵琶湖ガイド。ゲストさんにとって恒例の春合宿2日目。なんせ、このお天気の日曜なんで、船だらけは当たり前、なので、まずは不人気エリアから回っていきます。

すると、周りに殆ど船が居ないエリアであっさりGET。

ジャスターフィッシュ3.5のDS。今日は割り切って朝からライト攻めできっちり釣っていく作戦。なのでジャスターフィッシュ3.5の出番です。

皆で色々試していくと、ゲストさんはジャスターシャッド3.2のSPでGET。これからアフター狙いには良いでしょうね。

しかし、今日はフィッシュに反応が続き、ブリブリの50UPもGET。

少し浅いエリアをやっていたのですが、そうなると、小さなサイズにすこぶる反応が良い感じでした。ジャスターフィッシュ3.5の青ジャコでした。

その後も、反応は続き、ついにゲストさんにデカいのがヒット。う~ん、このファイトスタイルはどうかな!!小倉君(笑)

ドキドキしながらのファイトで、54cmをGET。ヒットルアーはジャスターフィッシュ3.5の青ジャコ、リグはDSでした。今日はDSに安定反応、数からサイズまでいけます。

その後も、興奮やまず、とりあえず一服するゲストさん。この顔が全てを物語っております。

風が出てくると、毎回少しパターンが変わるので、今日はそこを意識して、風が出る前と違うエリアとレンジにシフト。すると、また反応が出ます。

ヒットルアーはジャスターフィッシュ4.5のヘビダンでした。

ゲストさんはジャスターフィッシュ3,5のDSをGET。

こちらも同じリグでGET。今日は反応が続くので、休憩が取れない感じ。

ヒットが続きます。

これもナイスサイズ。

記念撮影をしていると、バックシートにもヒット。

二人でナイスサイズをGETです。

ヒットルアーはやはりフィッシュ3.5のDS。釣れます。

数を釣るので、魚のあしらい方も上手になってきました。

釣れれば、45クラス以上なので、かなり楽しい。

バイト数は、4,5のフィッシュに続きます。

ラストは55cmもGET。

風が出てからは、このセットに反応が集中しました。

鈴木さん、小倉さん2日間お疲れ様でした。次は夏合宿お待ちしております。

終わってみれば、50UPが3本と、数は殆んど40UPで17本。ジャスターフィッシュ3、5と4、5の使い分けで一日反応を得る事ができました。

特に風が出てからは、4,5への反応が凄かったです。このパターン、連休まで持ちますように(笑)

船長ヘビダンタックル

ロッド:シマノ・エクスプライド1610M
リール:シマン・メタニウムMGL
ライン:サンライン・FCスナイパーBMS12ポンド
フック:カルティバ・瞬貫3/0
シンカー:カンジーインターナショナル・ドロップショットシンカー3.5~5g
スイベル:オーナーばり・ダブルクレン16号
ルアー:GETNET・ジャスターフィッシュ4.5

只今、船長琵琶湖ガイド5月末までのご予約を受付中です。。ガイド可能日の確認&ご予約はリブレ予約フォームからメール、または直接リブレの方に電話して貰えればと思います。皆様のご連絡、お待ちしております。

数を釣りながら、ブリブリの50UPもGET

今日はハイプレッシャーを考慮して、ライトを徹底して攻めております。すると、反応出ますね。ブリブリの50アップも入りました。

ジャスターフィッシュ35のDS、まあ、これ使えばバイト出ますよね。数も釣れるし、良い感じ。