カテゴリー別アーカイブ: 琵琶湖バスフィッシング

22日の琵琶湖、ロクマルと50UPは2本、単発ですがサイズが良い日でした

6月22日の琵琶湖ガイド。ゲストは関東からお越しの岸さんと伊藤さん。毎年一回の琵琶湖合宿。もう待ちに待った日がついに来た~って感じで、喜びを抑えきれ無い様子。

しかし、ここ最近の琵琶湖。まさに日替わり状態。自分の場合、南湖を走り回って単発を拾い集めてくる感じで、簡単ではありません。

なので、朝もTOPから初めて、ボトム系も少々。しかし反応無し。まあ~想定内なので焦りません。もう琵琶湖のツンデレには慣れました。

そこで、スピナーベイトを巻いて貰うと、あっさりドスンとGET。ゲストさんにとって初のスピナベフィッシュとの事で、大喜び。

まだまだ反応有りそうで、巻いてもらうつもりでしたが、何故かタックルをチェンジするゲストさん。

そこで面白い言葉が出ます「自分は、弱チューナ~なので、これでフルパワーフッキングがしたい」とテールをカットして、弱チューンの準備。そして黙々とキャスト。

そして何とブチ曲がり。これにはびっくりかつ笑えました。弱チューンをするアングラーは弱チューナーらしい。面白いやん。

念願のフルパワーフッキングも決まって、ファイトを堪能中。

合宿初日で見事50UPをGET。流石、昨年弱チューンでボコボコ釣っただけはあります。

ヒットルアーはこれ、ジャスターシャッド4,2のスパークワイン。ネイルシンカーは2gフックはジカリグ・リングドフック3/0でした。

時間が経つにつれて、風も収まり、暑くなってきます。

そして、お次は岸さんにもヒット。

これも余裕の50UP。今日はバイトは少ないものの、サイズが良い日です。

ジャスターシャッド4.2(コアユ)の弱チューンを丸呑みでした。

お昼前後のバイトが遠い時間帯は、DSも投入。

よ~引きます。

ナイスサイズ。釣れればサイズは悪くありません

雨の影響か!!少し濁りが入っているエリアでやっていたので、ジャスターシャッド3.2のスカッパノンを使用です。

そして、再び風が出てきたタイミングで巻物タイム。皆で投げまくります。

すると、何とドスンとロクマル捕獲。人生2匹目のスピナベフィッシュがロクマルとなったようです。

ゲストさんにとって初ロクマルで自己記録更新。伊藤さん、おめでとうございます。

その後も、もう何をしてよいか解らないようで、正座してご飯を食べる始末。それぐらいテンパっておられました。ロクマル、早々簡単には釣れませんからね。

その後も、只管狙いましたが、タイムアウト。初日はこれにて終了。

50UPが2本に60が1本、その他ポロポロ。やはり釣れればサイズが良い一日でした。

岸さん、伊藤さん、初日お疲れ様でした。明日も頑張りましょうね。そして伊藤さん、ロクマルやったね。これで琵琶湖熱、さらに熱くなりますね。

ジャスターシャッド4.2の弱チューン。今日も50UPが2本、良い仕事してくれました。まさに今からの時期に効くので、楽しみです。

ついに開幕した弱チューン祭り。詳しくはこの動画をチェックです。

只今、船長琵琶湖ガイド7月末までのご予約を承っております。。ガイド可能日の確認&ご予約はリブレ予約フォームからメール、または直接リブレの方に電話して貰えればと思います。皆様のご連絡、お待ちしております。

21日の琵琶湖、20年越えの超常連さん

6月21日の琵琶湖、ゲストは岐阜からお越しの渡辺さん。もう20年越えの超常連さん。自分がリブレに所属した時から来て頂いております。

毎度の事ですが、ゆっくり目のスタートで、少し早く上がる。これがスタンダード。渡辺さんにとっては、釣果よりも、天気が重要。気持ちよく釣りの動作ができるかどうかです。

ローライトの中でのスタートだったので、まずはトップからスタートするも、早々簡単に釣れる訳でもありません。あまり深追いせず、ボトム系にチェンジ。

すると、エビ藻系を撃っていくと、あっさりGET.ジャスターシャッド4.2の弱チューンでした。

しかし、直ぐに休憩タイム。この緩さが最高です。今日も色々お話できてかなり楽しく、こちらとしては勉強になる事ばかり。そろそろ、年金についてもっとシビヤに考えていきます。

その後も、無理なくせめていくもサイズUPできません。

午後からは特にタイミングが悪かったのか、バイトが遠くなりました。そんな中、何とかサイズUPできる魚がヒット。強烈にファイトするので、かなり楽しめます。

40後半のナイスサイズをGET。その後、まだ気配があるも、「もうええよ帰ろう!!」いつも、この余裕さが最高な渡辺さんでした。

渡辺さんの年齢は、余裕のロクマル越え(笑)。いつもこうやって遊びに来て頂いており、良い歳の取り方を見せて貰っている気がしている。

自分も後12年でロクマル。その時は、仕事ではなく、釣りをいう遊びに対して、もっと余裕を持って接する事ができればと強く思う。

渡辺さん、いつもありがとうございます。次は涼しくなった秋にでも遊びに来て下さいね。

この数週間、船長琵琶湖ガイドで、手堅く釣れているウィードエリアでのダウンショットですが、例年とはウィードの状態が少し異なっている今の琵琶湖ゆえに、釣り方も少し変えている。

そんな釣り方を、今一度復習できるように水中映像を交えて説明してみました。もちろん琵琶湖以外のフィールドでも役に立つと思うので、是非観て貰えればと思います。

只今、船長琵琶湖ガイド7月末までのご予約を承っております。。ガイド可能日の確認&ご予約はリブレ予約フォームからメール、または直接リブレの方に電話して貰えればと思います。皆様のご連絡、お待ちしております。

18日の琵琶湖、色んなルアーでGET。50UPはフリーリグで

18日の琵琶湖。朝はまだ降らずローライトな状態。しかし、北湖は既に荒れており、風が少し心配な中でのスタートとなりました。

昨日はライトリグからのスタートだったので、今日はとりあえず午前は巻きとジャークの2本立てで通す事にすると、まずはスピナーベイトの巻きでゲット。

しかし、その後続かないので、ジャークに変えると、あっさりヒット。その後も反応は有るも、ジャンプバレやさらなるサイズダウンとなります。

久しぶりに巻きからのスタートで、数時間通していると、流石に疲れます。そこで、休憩がてらにライトリグを投入すると、タイミング良くGET。

その後も、反応は有ったので、そろそろ、またジャスターフィッシュ4.5のボトストが良い感じになってきた感じです。

そして、ゲストさんにもライトリグを入れて貰うと、あっさりヒット。しかもサイズUP!!

ナイスサイズをGET。その後も反応は続き、良い休憩になりました。

ちなみに、連発したのは、ジャスターシャッド3.2のDS。カラーは上州屋さんオリカラとなる「小魚」でした。

その後、再び巻きを開始。すると、スピナーベイトでGET。さあ~これから!!と思いきや。

何故か空が明るくなり、晴れてきました。また時間によっては風も収まるなど、巻きへの反応が遠くなります。

ならば、お次はウィードの中を釣ろうという事で、フリーリグで狙って貰うと、ブチ曲がり。

ゲストさんがブリブリの50UPをGET。

ヒットルアーはジャスタークローラー5.7のフリーリグでした。

ジャスタークローラーとフリーリグ、クローラーのテールが活かせそう。このセット、今から面白くなりそうです。ちなみにフリーリグのシンカーのウエイトは7gでした。

自分は弱チューンで攻めて、寸止めフィッシュをGET。

ヒットルアーはジャスターシャッド4.2(スカッパノン)&カルティバ・オカッパリフック3/0にダブルクレン#16を装着したセット。

ネイルシンカーは1.8gを挿入です。

ラストはまたまたジャスターフィッシュ4.5のボトストにバイト多発。

ラストにナイスサイズの連発となりました。

カラーは桜ブルーで、ジグヘッドはカルティバ・スウィングヘッド1.4gでした。

今日もあっと言う間に終了。

夕暮れを映すゲストさん。楽しみが終わる切ない瞬間です。しかし、楽しみが終わったという気持ちと同時に、また次必ず来るという気持ちになるそうです。それぐらい、琵琶湖は、アングラーを熱くさせる事ができる湖ですね

比米さん、2日間お疲れ様でした。今日は色んなルアーで釣れましたね。次は是非、出張の合間にでも来て下さいね。

船長、弱チューンタックル

ロッド:シマノ・エクスプライド168MH
リール:シマノ・メタニウムDCHG
ライン:サンラインFCスナイパー14ポンド
フック:カルティバ・オカッパリフック3/0(ダブルクレン#16装着)
ルアー:ゲットネット・ジャスターシャッド4.2
シンカー:カンジーインターナショナル・ネイルシンカー1.8g

この数週間、船長琵琶湖ガイドで、手堅く釣れているウィードエリアでのダウンショットですが、例年とはウィードの状態が少し異なっている今の琵琶湖ゆえに、釣り方も少し変えている。

そんな釣り方を、今一度復習できるように水中映像を交えて説明してみました。もちろん琵琶湖以外のフィールドでも役に立つと思うので、是非観て貰えればと思います。

只今、船長琵琶湖ガイド7月末までのご予約を承っております。。ガイド可能日の確認&ご予約はリブレ予約フォームからメール、または直接リブレの方に電話して貰えればと思います。皆様のご連絡、お待ちしております。