カテゴリー別アーカイブ: ボート

初の津風呂湖、もっとデカいのも見たから捕りたいね

久しぶりに昨夜は死んだように寝ました。今日を湖上勤務にしなくて正解でした。徹夜明けで、さらに昨日は一時、30℃超えていたような。さらに風が無いので、もうヤバかったです。

さて、初の津風呂湖ですが、このフィールドはボートから攻めるなら、レンタルボートを利用する事になります。

昨日は、全く段取が解らず、とりあえず一人で行ったので、最初はセットするだけで時間が掛かりました。

車からボートの際までは、朝は人力なので、朝から汗をかく事に。しかし、もうこれで解ったので、次からはもっと荷物を減らします。

とりあえず、今回は津風呂湖ってどんなレイクなのかを見るのが目的だったので、気になるストレッチやバックウォーターを見に行きました。

なので、移動時間が多かったように思います。エレキフィールドとなると、バッテリーが命、今回は、オプティマ、イエローTOPのD1400を2個使用。

エレキは24Vの80ポンドなので、2日間使用しても大丈夫なパワーです。今回は8時間ぐらいの釣りで、バッテリーの使用量は35%ぐらい。風が無かったのもありますが、かなり余裕ですね。後は、後ろにハンドコンを付ければ完璧です。

次はエレキ用にオプティマ・ブルーの900を2個、ハンドコンに一個、で試してみたいですね。

釣りの方は、お陰様でブリブリの58cmをGETでき、かなりエキサイトできました。

ヒットルアーはジャスターフィッシュ3.5のヒウオカラーでピュンリグ。もう最初からこれしかないって感じです。

と言うのも、初めてのフィールドなので、訳解らずボトムの釣りに手を出すと、時間が掛かってしまう。さらにサイズも選べません。

ならば、エリアをサーチするつもりで、回遊を当てにいくのが、良かった感じです。

リザーバーの怖いところは、全てが良いポイントに思えて、雰囲気で釣りをしてしまうところです。そうなると時間が足りない。

今回も、2つの筋に絞って、その景色を見に行きましたが、かなり絞りずらい。しかも、苦手なまだフライが多い時期でした。

後半月すれば、もっと絞りやすい時期になるでしょうね。

ただ、津風呂湖のポテンシャルはかなり理解できました。今回も65クラスのチェイスが有り、一瞬目を疑いましたから。何、このデカさ。琵琶湖やんって感じです。

さらに、ジャスターフィッシュ3.5のピュンリグには反応する!!というのも解ったのも、大きな収穫です。

エリアによって、魚のレンジが違う。また時間によっても変わりました。なので、途中から、ピュンリグに0,5gのネイルシンカーを入れる、ピュンリグ改で釣っておりました。

そうなると、35クラスのキーパーサイズは釣れます。

ちなみに、このヒウオカラー、滅茶苦茶反応が良かったです。

初の津風呂湖は、ピュンリグで楽しめた訳ですが、あれだけ魚がデカいと捕れるかどうか、マジ微妙ですね。

今回使用したタックルはこんな感じ、いつもの船長ピュンリグタックルです

ロッド:シマノ・ゾディアス264UL-S
リール:シマノ・バンキッシュC2500HGS
ライン:サンライン・FCスナイパーBMS4ポンド
フック:カルティバ・バマスフック#4
ルアー:ゲットネット・ジャスターフィッシュ3.5(ヒウオ)

しかし、あのサイズ見たら、捕りたくなるね。また行きます。

キサカさんのカタログを見ながら!!

いつもパーツを取り寄せて頂いているも、じっくりと見るのは初めてとなる、キサカ製作所さんのカタログ。

意外と色んなパーツが掲載されており、観てしまう。何気に目が留まってしまうのはアルミボートのページ。最新のアルミボートはどんな感じなのか!!

実際、この国のフィールドで一番活用できるのは、この手のアルミボートであるのは間違いない。さらにそこそこ歳いくと、トレーラーでないと、かなり辛いのも現実。

そうなると、このサイズがベストなんですよね~。

春になれば、このステーサーも動き出すので、そろそろ魚探をつけないとね~!!まだハミンにするか、ローランスにするか悩んでおります。

さあ~どっちにしようか!!月内に決めないと!!

珍しく今日も魚探掛け、どうした俺!!

今日も午後から夕方まで魚探掛けで湖上勤務。これで2日連続魚探掛け。真冬に連日魚探掛けをするのは、ここ10年ぐらい無かった事で、正直自分でも驚いているぐらい。

ちなみに、内勤&ルアー作り作業も終わった訳ではなく、作業待ち状態でデスクの上は山盛り。決して時間がある訳でもありません。

しかし、自分的には魚探に気が向いている時が大きなチャンスなんです。これで購入した甲斐が十分有ります。

ちなみに、昨日はサイドイメージをあれこれ調整。自分なりの理解とセッティングでした。そして今日は、そのサイドイメージから派生する、オートチャートライブで、ボトムレイヤーをあれこれいじる事に。

これは自動で地図を作ってくれる機能ですが、これは別にあまりきにせず。それよりも、ボトムの状態を地図に書き込んでくれる機能が非常に気になり、いじりまくりです。

特にこれからの南湖、藻狩りでウィードの育成状態が激変するので、それを地図で把握できるのは便利かも。少し試しにやってみましたが、「使えるやん!!」って感じ。

しかし、この魚探掛け作業、毎度の事ですが、やればやる程、かなり疲れます。昨日は北湖、今日は南湖。これを春までやるとなると、魚を釣らずして何リットルのガソリンをたくのだろうか!!まあ~軽く1000Lぐらい使うんでしょうね。

自分の場合、今はトーナメントには出ていないので、全て春からのガイドと自分の釣りのスキルアップの為にやっている事になります。

しかし、まだ魚探掛けをしようという気になっている自分がいて良かった。テンション上げていくのも大事な事ですからね。