カテゴリー別アーカイブ: タックル

巻物は右ハンドルでやっております。

このタックルは最近、自分がスイミングジグで使用しているタックルですが、リールのハンドルが右ハンドルです。

自分の場合、ハンドルを右と左を使い分けており、その辺りをよくゲストさんから質問されます。

基本、ジグやテキサス等、ボトムをとる釣り系ではハンドルは左。巻物は右にしております。

ベースは器用な利き腕でメインの作業をするという感じです。なので、ボトムをとるジグやテキサスではロードワークがメインの作業なので、利き腕でロッドを持ち、操作したいのでハンドルは左。

それに対して、巻物のメインの作業は巻く事、すなわちリールを巻く事。なので、利き腕で巻きたいので、ハンドルは右となりました。

まあ~この辺りは自分の感覚でやってきた事なので、個人差が有ります。あくまでも参考程度までに。

最後は、自分の慣れた、またやりやすい方でやれば良いと思います。

保険パターンが無いとヤバかったよ!!

最後までキャストし続けて貰うも、お魚喰わず。巻きは撃沈の結果となりました。巻きラバ系は釣れれば、殆どデカいですが、如何せんバイトが少ないので、天国と地獄を味わう事となります。年々、その傾向が強いように思いますね。

しかし、爆発力は俄然秘めているので、タイミングをみて投入していきます。
ちなみに船長の巻きラバタックルはこんな感じです。

ロッド:シマノ・エクスプライド172MH
リール:シマノ・バンタムmgl
ライン:サンライン・FCスナイパー16ポンド
ルアー:ジャクソン・バレッジスイマー
ケイテック・スウィングインパクト4・8

しかし、季節は進んでおり、ジャスターフィッシュ4・5のジグヘッドを入れれば、すんなり釣れました。季節感の無い魚、またはオスも、動き出しているので、バイトは結構ありました。

タイミングを見て巻きの釣り、ピーカン・ベタ凪時は、ライトリグでじっくり釣っていくなど、使い分けをお勧めします。

鍋島さん、今日はお疲れ様でした。勝負の釣り、次は夏にリベンジしましょうね。次もオールレンタルOKですので、気軽に遊びに来て下さいね。今後ともよろしくお願いいたします。

やっとゴールデンウィークのガイド受付をさせて頂きます。只今、船長琵琶湖ガイド5月連休までの期間を受付中。ガイド可能日の確認&ご予約はリブレ予約フォームからメール、または直接リブレの方に電話して貰えればと思います。皆様のご連絡、お待ちしております。

3月23日(金)琵琶湖南湖で収録したショートムービー「船長ファイル」。ちょっとしたヒントもあると思うので、是非参考にして下さいね。

レンタルタックルを用意しないと!!

何とかGETNETの仕事も一区切りをつけて、お次は琵琶湖ガイド絡みの作業に着手。まずは、今お聞きしているガイドでのレンタルタックルの用意をしないと。

そろそろ、本格的に春めいてきたので、タックルも絞れてきました。ゲストさん、ご希望のスイミングジグには、ロッドはエクスプライド172MH、リールはメタニウムDC、ラインはサンライン・FCスナイパー16ポンドでスタンバイです。

そして、手堅いボトストもやってみたいとの事なので、ボトストタックルをそのままレンタルします。

ロッドはエクスプライド265UL+ リールはステラ2500S ラインはサンライン・FCスナイパー5ポンド。6ポンドとどちらかを悩むところですが、なんせラインスラックを使用した釣り方、かつ1,4gと軽いジグヘッドを使用するので、できるだけ細くしたいのが本音。

しかし、後一ヶ月もすれば嫌でも6ポンドになりますが!!