カテゴリー別アーカイブ: その他フィールド

池原ダム、このルアーでドスンと50UP

今日は昼過ぎまでの半日程度ですが、またまた徹夜で池原IN。しかし、この景色を見ると眠気も飛びます。

毎度の事ながら、今回もワンアップヒライさんのレンタル艇をお借りしての出撃。これで3週連続の池原通いとなります。ちなみに今日は、サンプルのテストなど、透明度の高さゆえの作業が盛り沢山で、実釣はそれが終わればできる程度。

10m程度まで丸見えなエリアも多く、ボトムでの動きを入念にチェック。ラインの抵抗も含めて、動きをじっくり観察できるのは、本当に役立つ。

流石に3週連続で池原に通っていると、少し慣れてきた感じ。特にこの3週間は、大きな水位変化が無いので、エリアが読みやすい。

朝6時前から、延々中腰で色んな作業をしていると、かなり疲れるので、時折休憩を挟みます。切り立った断崖の下で、ドリンクタイム。

上を見上げ、そびえたつ断崖を見てるだけで、池原の大自然に圧倒される。平日の昼間に、40後半のおっさんがこの空間に居れるだけでも、本当に幸せな事。

現実を考えれば、自分の場合、釣りは仕事なので、費用対効果を考えて動くべきだが、この空間に居ると、どうでもよくなるから、心地よい。

今回、手伝ってくれた久米さんも、この景色にテンションMAX。お互い同じだが、年齢とともに、釣りの楽しみ方も変わってくるもの。

そして、何とか最低やるべき作業も終了したので、ラスト1時間だけ実釣する事に。と言う事で、今日の条件でのエリア探しからスタート。

実は、ロケの一週間前に見つけたパターンの再現性が気になっており、それを試してみる事に。くればかなりの確率でデカい。

そして、あっさりと余裕の50アップをGET。時間にして丁度12時頃でした。

ヒットルアーは、ダブルフラッシュスピン3.5g&ジャスターフィッシュ3.5のセット。

真夏のピーカン・ベタ凪のお昼。実は、その状況下で、このセットはデカいのをバイトさせる破壊力を持っております。実は、2週間前もかなり釣れておりました。

それから、気になっており、今日も試すと、やはりあっさりデカいのが釣れました。と言う事で、サンプルチェックもでき、さらに50UPも釣れたので、かなり有意義な池原釣行になりました。

さらに煮詰める為に、また行こうと思います。

夏の陣、池原ダムTVロケ終了。

昨日はテレビのロケで池原ダムに行っておりました。ここ数年は、毎年この時期に池原ダムの撮影に入っているので、ある程度は釣れる予定でした。

しかし、結果的に今回が一番難しく、走り回った夏の池原ダムとなりました。

パターン激変の要因は完全に天気。午前中は雨からのスタート。力不足ですが、ここまで変わるとは正直思ってみませんでした。

と言っても、ピュンリグは裏切りませけどね。しかし、一週間前に掴んでいたパターンは完全崩壊。またある必殺技もノーバイト。

ここから、一日しか無いロケ本番で、釣りを組み立てなおすのは、ドキドキしたけど、正直良い経験になりました。次、また同じ条件になった時は、もっと早くアジャストしてみせます。

今回のロケでは、またまたワンアップヒライさんのレンタルボートに大変お世話になりました。平井さん、いつも本当にありがとうございます。またサンプルテストで、月内に伺うので、よろしくお願いいたします。

ちなみに。今回のロケの模様は8月25日(土)「ルアー合衆国」で放送予定です。是非、ご覧下さい。

TVロケ、津風呂湖で50後半を捕獲

今日は、またまた徹夜明けで、そのまま津風呂湖でのTVロケに突入。前回、人生初めての津風呂湖で練習して、運よく58cmをGETして津風呂湖のイメージはGOOD。

しかし、このレイク、実は癖が強く、かなりギャンブル性が高い。なので、今回も一日のみの単日ロケで、決めないとダメなので、かなり勝負のロケとなりました。

しかし、今日も前回同様、50後半クラスとなる57cmを捕獲。ファイトに関しては前回の58cmをはるかに上回るファイトで超エキサイトでした。

昼間の天気はもう夏。

しかし午後の後半は雷雨で雨宿り。釣りをする時間はかなり短くなりました。

今回は、前回と釣り方とエリアを大きく変えて、この魚を捕獲できました。ほんの少しだけですが、まずこのフィールドの癖が何なのか!!それが解ってきた感じです。

レンタルエレキフィールドでこのクオリティのデカバスが釣れるなら、もう少し通ってみる価値有りますね。

今回の模様は7月28日(土)の「ルアー合衆国」で放送予定ですので、是非観て貰えればと思います。

さあ~難関の津風呂戦を無事クリアー。明日からは全開放水の琵琶湖を攻略しないと。

大変お待たせしました。船長琵琶湖ガイド8月末までのご予約を承っております。ガイド可能日の確認&ご予約はリブレ予約フォームからメール、または直接リブレの方に電話して貰えればと思います。皆様のご連絡、お待ちしております。